10月のGoTo予約はもうギリギリ!

「カブトムシ公園」と勝手に呼んでますが、多分みんな気づいていない【個性派公園めぐり】

個性的な公園を勝手に紹介していくシリーズ。(ネタ不足ではないですよっ)

あるくのすけ

最初は気づかなかったけど、上にカブトムシがいた!

「横川新橋」横の公園です

川沿いの小さな公園です。

カブトムシ公園 横川

正式名称がわかりません。横川駅から南の方向へまっすぐ行って、最初の橋(横川新橋)につきあたった手前の右側(西側)。

横川新橋の手前、そしてセブンイレブンの横。便利な場所です。

どんな公園?

カブトムシ公園 横川

ご覧の通り、かなり小さな公園です。川沿いで、ベンチもあって、気持ちの良い空間です。

カブトムシって?

カブトムシ公園 横川

そこにあるのが、こちらの木の遊具。滑り台や、ブランコ。ハシゴ登りなど。木製で、ちょっと古くなっていて、ところどころ塗装も剥げてたりするのですが・・・

カブトムシ公園 横川

小さな子供にはちょうどいいサイズ。近所の子がベンチに座ってゲームとかしてるイメージ。

そんな遊具の上に珍しいオブジェがついてます。

カブトムシ公園 横川

ん?

ツノがついてます。もしや・・・

v

ちょっと離れてみるとわかります。そうカブトムシです。ツノが2本ついてます。目はまんまる。そして青いボディ。ちょっとデフォルメされていますが、明らかにカブトムシです。

なぜにカブトムシ?

なぜカブトムシなんでしょう。この公園、木は多いものの、クヌギやコナラといったカブトムシがいる感じには見えません。夏にはセミの声が聞こえるだけです。担当者が好きだったのでしょうか。この木製遊具は、雰囲気的には量産されていなさそうですが、この公園のためだけに作られたとも考えにくい(特注だと高くなりそう)。となると数あるメーカーから、つい選んでしまったのでしょうか。

「カブトムシ 公園遊具」とかでググってみると、もっと遊具全体がド派手なカブトムシになっているような遊具が出てきて、同じようなものはでてきません。

まとめ

このオブジェは上の方についているので、いかんせん小さな子供はきづきにくい。ちょっと離れてみると、なんとか気づきます。もうちょっと目立つところ、低いところにオブジェをつけたら、もっとカブトムシが目印となる公園になったのに。

いや、控えめなところが魅力ででしょうか。

カブトムシ公園 横川

この公園は、かなりアクセスがよいところにあるので、目の前にはピザの名店「ピッツァリーバ」があったり、コンビニもあるし、目の前に「立憲民主党」の事務所もありました。(これまで気づかなかった)

ブランコもあるし、木陰も風も気持ちいい。これからもひっそりとカブトムシ遊具は、子供たちを見守るのかもしれません。(なんとなくきれいにまとめちゃいました)

広島には他にもおもしろ公園がいろいろあるよ!

文化新開公園珍百景にも紹介された!新広駅から歩ける「パンダ公園」(文化新開公園)空城山公園 府中町「空城山公園」超個性派遊具にアスレチック、2020年完成の新遊具を写真多めで解説するよ西部埋立第2公園こんな公園見たことない!不思議な景色が楽しめる「西部埋立第二公園」みずどりの浜公園 佐伯区の“海賊船公園” 水鳥の観察も

本物のカブトムシが見られるのはコチラ

こんちゅう館

森林公園の「こんちゅう館」がおすすめ!「1年パス」も使えます備北丘陵公園 カブトムシドームカブトムシに思う存分触れる「カブトムシドーム」に行ってきたよ(庄原・備北丘陵公園)

最後まで読んで頂きありがとうございました。