スマイルゼミ3年目。試しに体験するのがおすすめ

本当に穴場かもしれない「川真珠貝広場キャンプ場」繁忙期も空いてました。広い芝生に水遊びもできます

山陽道大竹ICからほど近いキャンプ場!広島市側からも混雑知らずで行けちゃいました。

川遊びもできるし、芝生も広くて小さな子供も安心なキャンプ場です。

インターネットの予約をしていないので、意外と混んでる時期も空いている「穴場」のキャンプ場でもあります。

川真珠貝広場

あるくのすけ

水遊び楽しい!芝生でも遊べるし、また行きたいな~

追記:10月半ばにまた行きましたが、繁忙期でもやっぱり空いていました。穴場かも!

どこにある?

キャンプ場の場所は、「レイクプラザやさか 〒740-1214 山口県岩国市美和町百合谷10281-2」

ん?

山口県岩国市?

そう、このキャンプ場は、弥栄ダム沿いにある「レイクプラザやさか」というところにあるんです。川をはさんで、山口県岩国市と、広島県大竹市で分かれているんですね。今回、行ってきた「川真珠貝広場」は大竹市側です。

川真珠貝広場

”山口県岩国市美和町百合谷10281-2”

アクセスは山陽自動車道大竹ICから国道86号経由で30分ほど。岩国ICから県道59号、111号経由で40分。

広島市中心部側から行っても、混雑知らずで行けちゃいました。(山陽道で東へ向かうのに比べて大竹市側って、そんなに混まない印象)

弥栄ダム沿いにあります

川真珠貝広場

ダムはしっかり見えませんが、ダム沿いにあります。

「レイクプラザやさか」は、

小瀬川をはさんで美和町側に「弥栄キャンプ場」、

大竹市側に「川真珠貝広場」、『弥栄オートキャンプ場』

と3つのキャンプ場があるんです。

弥栄キャンプ場

川真珠貝広場

今回の行き先は「川真珠貝広場」ですが・・・曲がる場所を間違うと、すぐ隣のキャンプ場に・・・

川真珠貝広場

はい、こちらが弥栄キャンプ場です。川沿いにサイトが並ぶ作りです。静かに過ごすのに良さそうです。

ちなみにここに管理棟があります。

川真珠貝広場

カップラーメンやアイスなど、必要最小限のものが売っています。野呂山オートキャンプ場とか備北オートビレッジみたいな管理棟を想像すると、ちょっと品ぞろえは少ないかもしれません。しっかり買い物して行きましょう。

川真珠貝広場に到着!

さて、こちらが本日の目的地です。

川真珠貝広場

駐車場はしっかりあります。が、実は2つあるので、奥の方のサイト(1~6、18~23あたり)だと奥の駐車場の方が近かったりします。ただ薪は手前の駐車場にある受付でしか売っていないのでご注意を。ちなみにお金もここで払います。

こちらが入り口。広い!芝生の広さが気持ち良いです。

川真珠貝広場

奥にはたくさんのテントが不規則に並んでいます。この不規則さが、実は好きなんですよね。

川真珠貝広場

ちょっと脱線しますが、オートキャンプと、芝生のフリーサイト、いろいろ違いはありますが、個人的には小さな子供が走り回っても大丈夫なことからフリーサイトが好きなんです。

フリーサイトで気持ちの良い所といえば、岩倉ファームキャンプ場、そして神石高原ティアガルテンなんかもそうですね。機会があったら行ってみてくださいね。

岩倉ファームキャンプ場予約がいらない「岩倉ファームキャンプ場」に行ってきたよ!写真多めで詳細レビュー♪神石高原ティアガルテン神石高原ティアガルテンのキャンプ場に泊まって人気の理由を見てきたよ!

川真珠貝広場

入り口近くには、人工の水遊び場がお出迎え。ここでもう子供たちは足止めです。

川真珠貝広場

適度に水が流れていて、でも溺れる深さではなくて・・・素敵すぎでしょ!

川真珠貝広場

適度に木々があるサイトが◎

キャンプ場ですが、場所には寄りますが、全体的に適度に木々が茂っているのが◎。日陰って大事ですよね。

川真珠貝広場

川真珠貝広場

木々が茂りながらも、川沿いなので、しっかり気持ちの良い風が流れるという最高の芝生広場です。

川真珠貝広場

川真珠貝広場

サイトは一応区切られていて、けっこう広いです。テーブルとイスは作り付けのものがありますが、水道はちょっと遠いので水タンクは必携です

ちなみに木陰のないサイトもあります。地図を見て予約するのが良いかもしれません。

川真珠貝広場

芝生の真ん中にはキャンプファイヤーのできるスペースが。ここが子供たちにとって、ちょうどよい遊び場のようです。

川真珠貝広場

川遊びができます

そしてこのキャンプ場、一番のおすすめがこれ!川遊びができちゃうんです。

川真珠貝広場

看板を通り過ぎると・・・

川真珠貝広場

あ!川が見えた!

川真珠貝広場

川は浜のようになっているところでくつろげます。浅いところばかりではないので、絶対に子供から目を離さないようにしましょう!

川真珠貝広場

ライフジャケットは必携です。アウトドアメーカーのキャプテンスタッグのものを使ってます。(ノーブランドよりしっかりしてそうで適度に安い)

川真珠貝広場

足元は石がごろごろ。サンダルがあった方がベターです。おすすめはこんな感じのマリンシューズ↓

看板の先にある川の広場だけでなく、①~⑧のサイトの裏側にも川で遊べるスペースがあります。こちらの方が浅いかも。

川真珠貝広場

設備は比較的きれい

炊事場はまあまあきれいです。

川真珠貝広場 川真珠貝広場

トイレはしっかり様式があります。これは大事です。

川真珠貝広場

川真珠貝広場

シャワーは弥栄キャンプ場側にある管理棟にコインシャワーがあります。

川真珠貝広場

川真珠貝広場

普通にきれいに見えましたよ。

予約の仕方にご注意!

川真珠貝広場

ここはキャンプ場にしては珍しく午前9時チェックアウトなんです。が、デイキャンプも借りられれば午後3時までいられます。

つまり10時~15時の「デイキャンプ」16時~翌朝9時の「泊りキャンプ」という貸し出し方なんですね。

宿泊費は?

お値段ですが、10時から15時が1000円。1泊が16時から翌朝9時 2000円

つまり、16時から翌日15時で3000円。チェックインはちょっと遅いのですが、これはお得なのでは?

川真珠貝広場

川真珠貝広場

注意点

お店は近くにありません

こんなにいいところだらけのキャンプ場ですが、欠点は近くにお店がないこと。(といっても30分も走ればありますが)

レイクプラザやさかに売店はありますが、キャンプ用品がそこまで充実している感じではありません。しっかり買い物をして行きましょう。

川真珠貝広場

夜露に注意

朝方のキャンプ場には、こんな幻想的なもやが・・・ところが!

川真珠キャンプ場

川が近いからでしょうか。夜露がすごかったのです。コンテナも御覧のありさま。霧吹きで水をふきかけたようにぐっしょりです。

川真珠キャンプ場

もちろんテントもぐっしょりなので、しっかり扉を閉めて、さらに濡れてはいけないものは車やコンテナにいれて寝なくてはなりません。季節によるのかもしれませんが、気を付けてみてください。

おまけ 弥栄ダムに寄ったよ

弥栄ダム

キャンプ場のすぐそばには「弥栄ダム」があります。気持ちの良い橋を渡るとドーーーン!とでっかい構造物が!

弥栄ダム

あらためて、「ダムってでっかい・・・」

あるくのすけ

まわりを走り回ったよ!

弥栄ダム

周りは気持ちの良い景色♪湖がすぐそこに。落ちないように気を付けて。

弥栄ダム

ダムの横には資料室があります。

弥栄ダム

弥栄ダム

ダムの構造や自然などが展示されています。

弥栄ダム

ダムの構造や地形が一目でわかるジオラマ。ちょっとお勉強のようですが、知っておくのも良いかも。

弥栄ダム

弥栄ダム

キャンプの帰りに立ち寄るのがおすすめ!

川真珠貝広場

〇レイクプラザやさか 山口県岩国市美和町百合谷10281-2

〇川真珠貝広場 広島県大竹市栗谷町

〇株式会社やさか TEL : 0827-95-1123(予約受付専用番号 9:00~12:00・14:00~16:00受付)

〇公式ホームページ https://lakeplaza-yasaka.com/camp.php

”山口県岩国市美和町百合谷10281-2”

最後まで読んで頂きありがとうございました。