スマイルゼミはタブレットを1回借りるのがオススメ

サンプラザ横の“謎の石碑公園” 秋には「西区民まつり」も(西部埋立第5公園)

広島市西区、商工センターにある個性派公園です。

なんでこんなものが!?と最初は思いましたが、子供たちは楽しそうに遊んでましたよ

あるくのすけ

石に抱き着いたり、キックしたりして遊んだよ

サンプラザ側です

”広島市西区商工センター3-2”

広島市西区、新井口駅南にある「サンプラザ」。レストランや結婚式場、国際会議も行えるホールも備えています。

そんなサンプラザは、最近は、バスケットボールの「ドラゴンフライズ」の本拠地として稼働中。土日にはオレンジの幟が多く目立ち、バスケファンの聖地となりつつあります。

サンプラザ横の「謎の石碑公園」

そんなサンプラザの西側にひっそりとたたずむのが、西部埋立第5公園。勝手に「謎の石碑公園」と呼んでいます。

公園はけっこう広くて、設備が充実しています。

なだらかな芝生広場。サッカーしたりバーベキューしたり・・・

野球などボール遊びができるグラウンドもあります

サッカー場では未来のちびっ子Jリーガーたちが。毎週きちんとした試合が開かれています。

テニス場も

存在感抜群の「西部の門」

そしてこれが「謎の石碑」!大きい!高さ3メートル以上はあるでしょうか。子どもはロッククライミングのように壁によじ登ります。

昔あった建物を残したモニュメントなのか。それとも古代文明の証なのか。はたまた子どもたちがよじ登るために作られたのか(多分それはありません)

隣に作品名を書いた石碑がありました

「西部の門 水と人 土と人 火と人 人と風 空もゆる 人と人 空充秋」と記されています。

ちょっと不思議な感じですが、実は広島出身の彫刻家「空充秋(そら・みつあき)」さんの作品。1933年生まれで東京五輪(もちろん前回1964年のです)の選手村でも石彫を制作したとか。よじ登ったりしてすいません・・・

確かに厳かな「門」のような感じがあります

たまにイベントも

そんな公園では、年に1回、西区民まつりが開かれます。

2018年は11月4日(日)開催。

公式HPによると・・・

今年34回目を迎える西区民まつり。神楽、ダンス、音楽演奏などのステージ、40を超える飲食・物販・PRブース、こども広場、スポーツの広場、スピードくじ、お楽しみ抽選会など、魅力いっぱいの秋のイベントです。

広島市HPより

そんなにコンセプトがはっきりしたお祭りではありませんが、いろんなイベントが開かれています。数年前に行ったときには、子どもは神楽や、ゆるキャラ勢ぞろい、といったステージを楽しんで見ていました。

駐車場はかなりあります

↑公園の周りには、こんな感じでグラウンド下に潜る形の階段が。

グラウンドの地下は広い駐車場に。420台停められて、1時間120円くらいです。

西部埋立第5公園

〇広島市西区商工センター3−2

”広島市西区商工センター3−2”

個性的な公園集めました

空城山公園 府中町「空城山公園」超個性派遊具にアスレチック、2020年完成の新遊具を写真多めで解説するよ中広河岸公園「カンガルー」型の遊具を見つけたよ!(中広河岸公園)【個性派公園めぐり】文化新開公園珍百景にも紹介された!新広駅から歩ける「パンダ公園」(文化新開公園)横川第二公園ちょっと珍しい「サンゴ礁遊具」がある横川第二公園【個性派公園めぐり】西部埋立第2公園こんな公園見たことない!不思議な景色が楽しめる「西部埋立第二公園」焼山公園焼山公園は巨大な「太陽型遊具」が珍しい!ローラースケート場&ラジコンカート場もありますサンプラザ横の“謎の石碑公園” 秋には「西区民まつり」も(西部埋立第5公園)カブトムシ公園 横川「カブトムシ公園」と勝手に呼んでますが、多分みんな気づいていない【個性派公園めぐり】サンプラザ横の“謎の石碑公園” 秋には「西区民まつり」も(西部埋立第5公園)

最後まで読んで頂きありがとうございました。