スマイルゼミはタブレットを1回借りるのがオススメ

ちょっと珍しい「サンゴ礁遊具」がある横川第二公園【個性派公園めぐり】

どんな公園にも、ちょっと個性的なところがある。それを見つけながら公園めぐりをすると、毎日のお散歩がちょっと楽しくなるかも・・・そんなコンセプトで始まった【個性派公園めぐり】コーナー。(でしたっけ?)

今回は、コンセプトは謎ですが、子どもが大好きな「サンゴ礁遊具」がある公園です。(今回のは、ネーミング先行で、ちょっと無理があるかもしれません)

どこにある?

横川第二公園

横川駅より、白島側にちょっと歩いたところ。第一公園よりだいぶ広いです。

”広島市西区横川町2丁目1”

近くには駐車場も多いし、横川駅から歩けますが、わざわざ行く人はそんなにいないかも。地元の人たちが通う公園ですね。

どんな公園?

横川第二公園

横川駅近くということもあり、ビルやマンションに囲まれています。適度に木が多い。

横川第二公園

「横川会館」という2階建ての建物が。公民館的なものでしょうか。

定番の遊具がずらり

横川第二公園

この公園ですが、広島市の公園の定番の遊具がいろいろあります。ゾウやカバといった置物。

横川第二公園

滑り台や、湾曲したハシゴが組み合わされた遊具。

横川第二公園

飛行機型の遊具。パイロットの席に座ると楽しいですよね。ジャングルジムやブランコもあり。

横川第二公園

ベンチに水飲み場、トイレもあります。

見たことのない遊具が

横川第二公園

そんな中、あまり見かけない遊具が。高さは2メートル弱。軽量のコンクリート製ですが、太さがちょうど良いので、子供も安心してつかまって登れます。

つながっているところと離れているところがあるので、つかまりながら移動するのが楽しい様子。

この形、なんだか似ているものがあるんだけど・・・

 

そうだ!サンゴ礁だ!

 

ちょっと無理がありますでしょうか?サンゴに似ている気がするのですが・・・。作った人には、この遊具がなんていうのか聞いてみたい。

グーグル先生に聞いてみたところ「サンゴ礁 遊具」で検索すると「サンゴ礁型のジャングルジム」が出てきました。赤いものが多いので、まさにサンゴ礁。となると、この遊具は白いので「白化したサンゴ礁遊具」でしょうか^_^; このネーミングだと夢がないですね…

おまけ

ちなみにこの公園、木陰が多くて気持ちが良いのですが、かなり大きめの木が残されています。

横川第二公園

しっかりと植込みに段を設けてあって、植込みのおかげでバランスの良い公園になっています。この木がなければ、もっと広いグラウンドの公園になって、野球やサッカーをする中高生の場になりそうですが、木々の存在が、この公園を「近所の街の公園」としている気がします。

まわりはマンションやビルが多いので、木が多い公園はほっとしますよね。ちなみにこの公園にも電話ボックスがありました。(「横川第一公園」にもありました)

個性的な公園集めました

空城山公園 府中町「空城山公園」超個性派遊具にアスレチック、2020年完成の新遊具を写真多めで解説するよ中広河岸公園「カンガルー」型の遊具を見つけたよ!(中広河岸公園)【個性派公園めぐり】文化新開公園珍百景にも紹介された!新広駅から歩ける「パンダ公園」(文化新開公園)横川第二公園ちょっと珍しい「サンゴ礁遊具」がある横川第二公園【個性派公園めぐり】西部埋立第2公園こんな公園見たことない!不思議な景色が楽しめる「西部埋立第二公園」焼山公園焼山公園は巨大な「太陽型遊具」が珍しい!ローラースケート場&ラジコンカート場もありますサンプラザ横の“謎の石碑公園” 秋には「西区民まつり」も(西部埋立第5公園)カブトムシ公園 横川「カブトムシ公園」と勝手に呼んでますが、多分みんな気づいていない【個性派公園めぐり】横川第二公園ちょっと珍しい「サンゴ礁遊具」がある横川第二公園【個性派公園めぐり】

最後まで読んで頂きありがとうございました。