厳しい生活が続きますね。早く収束しますように…

福山市立動物園を詳細レビュー 巨大遊具&ボートで丸1日楽しめる!遠くても行く価値あり

動物園や水族館やこんちゅう館など、生き物と触れ合える展示には、なるべくいろんなところに連れて行きたい・・・と思って、勢い余って福山市立動物園まで行ってきました。(広島市在住ですが)

ちょっと遠くはありましたが、やっぱり地域ごとの魅力がありますよね。県東部の公設動物園「福山市立動物園」の魅力をレビューします。

福山市立動物園

あるくのすけ

安佐動物公園に比べると、動物に触れ合える回数が多かったような気がする。

園内がちっちゃくまとまってるので、途中で疲れないで、最後まで走り回って見れたよ!

魅力は「楽しめる3つの施設」

動物園、と言いながらも、1ヶ所で3つの施設が楽しめるのが魅力。

「動物園」のほかに・・・

福山市立動物園

懐かしの「スワンボート」!

そして「富谷ドームランド」という巨大遊具の公園です。

この3つがあるからこそ、この動物園は丸一日楽しめる施設となっている(ような気がする)のです。ぜひ3つとも回ることをお勧めします。

アクセスは?

”広島県福山市芦田町福田276-1”

福山市から府中市方面へ抜けていくあたりにあります。残念ながら、ほぼ車でしか行けないと思います。

福山市立動物園

駐車場は700台あり。

こじんまりしてますが定番の動物は押さえています

福山市立動物園

入り口を入ると・・・食堂や売店があります。安佐動物公園に比べるとちっちゃいので一瞬、不安になります。

福山市立動物園

が、心配無用。この小ささも魅力に見えてきます。

全体マップは以下の通り。全部がまわりやすく配置されています。

公式HPより

まずはペンギンコーナー

入り口に一番近いペンギンコーナー。

泳ぐ姿をしっかり見れます。

ペンギンって、水族館にいるものかと思ってましたが、動物園で見れちゃいますよね。安佐動物公園にもいました。

シマウマ、キリン

福山市立動物園

次はサバンナ系(?)の動物コーナー。高い位置からシマウマやキリンを見られます。数は安佐動物公園よりは少なめ。後で記しますが、キリンはエサやりができましたよ!

福山市立動物園

NHKの歌を意識?してないかもしれませんが…

福山市立動物園

ミーアキャットの次に・・・

福山市立動物園

フラミンゴを配置したのには、NHKの歌の影響を感じます。(ミーーーアキャットの・・・フラミンゴ!という体操の歌ですね)

鳥も一通り展示してあります。そこまで大きなケージではありませんが、飛び回る鳥たちを眺められます。

福山市立動物園

あるくのすけ

鳥のカゴって、ついダッシュして通り過ぎちゃうんだよね。早くおっきい動物が見たーい

新聞に何度も載った名物のぞうさん

福山市立動物園

「ふくちゃん」。結核にかかったゾウとして新聞にも載っていました。クラウドファンディングで資金が集まり、今は無事治療で来ている…のかな。

福山市立動物園

は虫類館

福山市立動物園

こじんまりとしながらも、ちゃんとは虫類館もあります。イグアナやカメ、ヘビなどいろいろいますよ。

サルゾーン

コンパクトにまとまった園内の秘密のひとつがこれ。サルの集合住宅とでも言いますか、一体型のオリにたくさんのサルたちが集っています。

一か所で一気に見られる「おさるアパートメント」です。

ハンターの城

アパートメントの次はお城です。

福山市立動物園

「ハンターの城」と名付けられています。強い動物たちが勢ぞろい。

福山市立動物園

あるくのすけ

あっちこっちにこんな感じの写真スポットがあったよ。ライオン好き!

動物園って、必ずこういうオブジェがありますよね↓

安佐動物公園の「変わったオブジェ」に注目してみた

福山市立動物園

奥に寝ているトラが見えるでしょうか。

福山市立動物園

↑こんな感じで、頭を突っ込んで中を見られる窓があります。安佐動物公園のレオガラスほどではないけど、臨場感ありですね。

安佐動物公園のレオガラス ライオンが近すぎてホントに驚いた!

福山市立動物園

いろんな角度から園内が見られるのが「ハンターの館」の一番の特徴。

福山市立動物園

2階部分からは、無防備なハンターたちの姿を覗き見れちゃいます。

福山市立動物園

福山市立動物園

遊び心ある掲示があちこちにありましたよ↓

福山市立動物園

イベントいろいろ

ちっちゃいながらもイベントは充実しています。この日は以下のようなイベントが目白押し。まずこれを調べてからまわりました。

福山市立動物園

あるくのすけ

だいたい30分くらい前には行った方がベター。並ぶこともあるよ。

キリンのエサやり体験をしてきたよ

福山市立動物園

この日はちょっと空いてる日だったので、15分前くらいで十分整理券をもらえました。安佐動物公園よりは空いている印象。

福山市立動物園

エサは人参や葉物野菜。

福山市立動物園

ベロが長ーい!近くから見られるのが動物園のだいご味。可能なら、やっぱり体験には参加したいですよね。

福山市立動物園

「ふくりん」、「はっさく」、「すもも」、「あんず」といった名前がつけられています。統一感がありませんが、その時の園長さんによって変わってゆくのだとか(*^_^*)

テンジクネズミのふれあい

触れ合いは他にもできました。

福山市立動物園

安佐動物公園にもあるふれあい広場。オリジナルエプロンを借りて動物たちをだっこです。

福山市立動物園

このときはテンジクネズミでしたよ。

あふれる手作り感

入り口にある動物クイズ

福山市立動物園

こちらは入り口。手作り動物クイズが掲示されていました。

福山市立動物園

あちこちにある手作りポップ

福山市立動物園

そしてイラスト。動物園には絵の達者な職員さんが必ずいるようです。安佐動物公園の漫画家さんも有名ですよね。詳しくはコチラ↓

うさぎ安佐動物公園を親子で楽しむ方法おすすめ9選 1回1テーマのススメ

こんな漫画を描かれています↓

食事は?

福山市立動物園

冒頭でも書きましたが、お食事処はこじんまり。お弁当を持ってくるのも良いと思います。うどんとかポテトとかはあります。

福山市立動物園

スワンボート

20分800円。高いとみるか安いと見るか。子供たちのボートに乗りたい圧力は、相当なものでした。

福山市立動物園

親たちはこういうボートを見ると、昭和のデートを想像しちゃいます。

福山市立動物園

絵にかいたようなスワンボートに子供たちは大興奮。

福山市立動物園

ちゃんと救命胴衣を着て出発!

福山市立動物園

新しくはないけれど、しっかりとこぎやすいボートでした。2人でこぐと楽です。

福山市立動物園

池の真ん中にはカモやら白鳥やらがいて、間近に見られます。

福山市立動物園

富谷ドームランド

動物園の入り口には、無料の遊び場があるんです。

動物園側からは遠めに、こんな感じですが、存在感がスゴイ!

でっかいドームの中には、階段やネットなどが迷路のように張り巡らされています。

動物園らしい、動物デザインの遊具もあちこちにあります。

滑り台も何本もしっかりあります。

小さめの子供が遊べるスペースもあり。

なるべく人が映らないように撮影していますが、動物園よりも人口密度ははるかにあります。動物園がこじんまりしている分、ここに子供たちがたまるのでしょう。屋根付きスペースもあるので、親御さんたちもゆっくり休んでます。

まとめ

こじんまりとしていますが、広島に住んでいるなら行って損はない動物園です。定番の動物達もしっかり押さえています。なにより小さくてまわりやすい。逆に安佐動物公園って、ちょっと広すぎに思えるくらいです。ちっちゃい子は、こっちの方が行きやすいかもしれません。

新しくはありませんが、衛生面はかなり気を使っていて、安心できます。トイレにもしっかり消毒液などが備えられています。

そして体験は安佐動物公園よりも並ばずできる印象です。最初にイベントの予定を見て動きたいですね。全体が小さいこともあり、ねらい目のところを手分けして並ぶこともできそうです。

安佐動物公園のように動物園だけで1日過ごすというよりは、目の前の公園込みで1日遊べる感じでした。

福山市立動物園

〇広島県福山市芦田町福田276-1

〇TEL:084-958-3200

〇公式ホームページ http://www.fukuyamazoo.jp/index.php

”広島県福山市芦田町福田276-1”

最後まで読んで頂きありがとうございました。