スマイルゼミ3年目。試しに体験するのがおすすめ

広島の本格派アスレチックといえば「もみのき森林公園」の「わんぱくの森」は外せない!(廿日市市だけどね!)

キャンプや日帰りアウトドアにほれ込んでいる廿日市市吉和の「もみのき森林公園」。

もしかしたらこれまでで一番いいかもしれないキャンプ場、スリル満点、お子様大満足のフォレストアドベンチャー、とメモしてきましたが、今回は「アスレチック」です。

実はこのアスレチック、すでに3回行ってます。

けっこう常連。(えへん!)

大好きなアスレチックを紹介しますね。

もみのき森林公園 アスレチック

あるくのすけ

また行きたい!行きたい!何回でも行きたい!

(有料ということを知らない)

「わんぱくの森」アスレチックコース

もみのき森林公園 アスレチック

ご紹介したいアスレチックの入り口はこちら!なんとなくしっかりしてます。

「わんぱくの森」という単語に期待がふくらみます。

もみのき森林公園です

アスレチックは廿日市市吉和のもみのき森林公園にあります。

中国自動車道、吉和インターから10分ぐらい。広島市中心部からは1時間ちょっとで行けます。

もみのき森林公園

公式HPよりオートキャンプ場のすぐお隣。駐車場もすぐそばにあって便利です。

もみのき森林公園は、ちょっと年季が入った公園ですが、道路も広いし、園内はとっても快適。詳しくはコチラ↓

もみのき森林公園オートキャンプ【体験記】もみのき森林公園キャンプ場の良い所&知っておきたい注意点!

アスレチックは有料

本格的なアスレチックは32個のアトラクションがあり、全部まわるとだいたい1時間かかります。

大人630円、小中学生420円、幼児以下は無料となっています。

ちなみに5月4日のみどりの日や5日のこどもの日は、小中学生は無料。

もみのき森林公園 アスレチック

有料だけあって、こんなアスレチック一覧表をもらえます。

木製でよくできた遊具

もみのき森林公園 アスレチック

もみのき森林公園 アスレチック

アスレチックは入り口から、なだらかな斜面に沿って作られています。適度に木々が茂っているのですが、日差しはあるので帽子はあった方が良いと思います。虫もいるので、虫よけも必携。

もみのき森林公園 アスレチック

アスレチックの特徴は、「よくできている」ということ。木製でしっかり組まれていて釘なども心配ありませんし、ちょっと古い割にはしっかりしてます。

もみのき森林公園 アスレチック

ちょっと大きめに組んである遊具もあります。

もみのき森林公園 アスレチック

もみのき森林公園 アスレチック

もみのき森林公園 アスレチック

網を登ったり、ぶら下がっている木を歩いてみたり・・・

もみのき森林公園 アスレチック

そうそう、ぶら下がってすべるターザンロープももちろんありますよ。

もみのき森林公園 アスレチック

つり橋を渡ったり・・・

もみのき森林公園 アスレチック

棒をよじ登ったりできます。

もみのき森林公園 アスレチック

何歳ぐらいから遊べる?

さて、このアスレチック、小学校3年生くらい以上がしっかり楽しめる印象です。小学1年生でも遊べますが、棒に登ったりとか、ちょっと難しいところもあるかな。とはいえ、こんなにしっかりとたくさんのコースがあるのは有料ならでは。もみのき森林公園のキャンプのついでに、さらに日帰りアウトドアで立ち寄るのもおすすめです。

それにしても子供たちって、なんでこんなに「アスレチック」という単語が好きなんでしょう。「遊びに行こう!」って声かけても行かない子供たちも、「アスレチック行こう!」って行くとすぐついてきます。「魔法の言葉」なんですね。

合わせてフォレストアドベンチャーに行くのもおすすめ!

もみのき森林公園オートキャンプ広島でも大人気の「空中系アスレチック」フォレストアドベンチャーを体験!(もみのき森林公園)
わんぱくの森アスレチックコース

〇県立もみのき森林公園 広島県廿日市市吉和1593-75

〇TEL:0829-77-2011

〇公式ホームページ https://www.mominoki.or.jp/

”広島県廿日市市吉和1593-75”

アスレチックと言えば、広島市近郊にもこんなのがあります↓

空城山公園 府中町「空城山公園」超個性派遊具にアスレチック、2020年完成の新遊具を写真多めで解説するよ丸太アスレチック 三滝少年自然の家 吊り橋だけでも渡ってみては!?トモビオパーク 熊野町「トモ・ビオパーク」はメルヘンチックな隠れ家!手作りアスレチックが素敵すぎました

最後まで読んで頂きありがとうございました。