厳しい生活が続きますね。早く収束しますように…

駅伝を親子で応援して良かったこと!観戦の注意点は?「ひろしま男子駅伝」応援広場に行ってきたよ

毎年1月にやっている「天皇杯 全国男子駅伝」。ひろしま男子駅伝とも言われています。広島市中心部の観戦スポットの一つが平和大通り。西区役所前に、応援広場が設置されていますよ。観戦する場所ですが、親子連れにはどんな場所なのか。行ってみました。

あるくのすけ

駅伝見るのは初めて!たったったーーーって、早かったよ!

すっごく早かったよ!

場所は?

広島西区役所前の緑地帯で行われていました。けっこういろいろイベントがあります。

12時半スタートで、数分後にはランナーたちが通り過ぎます。そして帰りが14時ごろ。再びランナーが戻ってくるので、その間、この場所で遊んで待つイベントですね。11時から始まって、ゆるキャラショーがあったりしましたが、こちらは間に合わず。(12時半スタートなので、それに合わせて行っていました)

平和大通り沿いにテントがズラリ。

いよいよスタート

12時半ごろの様子。垂れ幕を持った人たちが集まっています。

パトカーが先にやってきます。

そしてテレビの中継車に先導されて・・・

一気に選手たちが走ってきます。団子状態。10秒ほど声援を送ったら、もう行ってしまいました。早い!

早すぎます。誰が誰かもわかりません。

イベント会場を歩きます

イベント会場は食事屋台と体験コーナーがメインです。

区民まつりでよく見る屋台が集まっています。ガールスカウトによるクラフト体験。バウムクーヘン作りはにぎわっていました。三滝少年自然の家によるウッドペンダントづくり。西区で活躍するスポーツチーム、アンジュヴィオレ広島(女子サッカー)、広島ドラゴンフライズ(バスケットボール)、ヴィクトワール広島(自転車)の展示・販売コーナーもありましたよ。フェイスペイントもやっていて、こちらもにぎわっていました。(フェイスペイントは子供と楽しめる大学祭にも来ていてやってもらいましたよ)

駅伝応援広場

↑こんな感じで人たちでぎっしり!

ステージイベントも

こちらはヴィクトワール広島のイベントの様子。商工センターでレースをしたり、頑張って活動しているトークショーが行われていました。

パブリックビューイングのテント。序盤は広島が快調で盛り上がっていました。

食事は?

ぜんざい150円

やきいも150円

イノシシ汁 150円だったような

チジミ(300円)もおいしかったよ。焼きそばは途中で売り切れ。

観戦の注意点

気づいた注意点を羅列します。

  • 当たり前といえばそうですが、けっこう早めに行った方が良いですね。
  • いつスタートするとかがわからなかったので携帯のワンセグがあれば良かった
  • 今年は暖かかったですが厚着しましょう。寒い場所に長時間立ちます
  • 子供は待ち時間に遊べるものを持っていても良いかも(けん玉、なわとびとか?)
  • 通行止めとなるので公共交通機関と歩きが基本です

まとめ

子供たちは駅伝がなんだかわかっていなかったので、それを知る場所としてはよかったかなと。走ることに興味を持ってもらえるといいなと思います。あと「都道府県」駅伝なので、47都道府県を覚えるのに役立ったかなと(笑)。(ちょっと強引?最近都道府県パズルに挑戦させているもので…)

↑ 各県の名産品が載っているのがおすすめ!

食べる場所が少なかったので、もう少しあればいいなとも思いました。ここでご飯を食べて西広島駅に移動したのですが、駅前にできた「コイプレ」でもランナーが見れましたよ。

コイプレ「コイプレ」西広島駅前に新・遊び場誕生!芝生が気持ちいいイベントスペース

お正月の気分を味わうにはいい場所でした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。