スマイルゼミ3年目。試しに体験するのがおすすめ

三瓶自然館「サヒメル」がおすすめ!驚きの天体観測に昆虫展示もあって虫好きっ子も満足でした

「サヒメル」というちょっとか変わった名前の施設。

島根県大田市なる「三瓶自然館」という施設の名前なんです。県立施設で1991年開館と歴史もある施設なのですが、いろんな工夫と、きれいで新しい館内で、すごく楽しめましたよ!

三瓶北の原キャンプ場に泊まっていくのがオススメ。下の記事も合わせてご覧ください♪

三瓶山北の原キャンプ場三瓶山北の原キャンプ場を写真多めで解説!広いし初心者にも行きやすいし天体観測もできるよ

あるくのすけ

天体観測がびっくりでとっても楽しかったよ!

アクセスは?

島根県大田市、三瓶山の北側にあります。車で松江自動車道、吉田掛合ICから40分。中国自動車道三次から1時間半。広島市からは大朝インターで降りて2時間弱でした。

北の原キャンプ場のお隣です。

”島根県大田市三瓶町多根1121番1”

島根県立三瓶自然館サヒメル

入り口には「ありがとう30周年」の文字。

広い吹き抜け!明るい雰囲気のエントランスです。

島根県立三瓶自然館サヒメル

この日は昆虫展をしていたので、虫をテーマにしたフォトスポットが。

島根県立三瓶自然館サヒメル

入館料は?

大人1000円、小中高200円。この落差がスゴイ。ちょっと高く見えますが、プラネタリウムを見る料金も入っています。JAF割引があったかな。

ということは・・・

あるくのすけ

プラネタリウムは絶対に見なきゃ損!

まずはプラネタリウムの上映時間をチェックして回るのが良さそうです。

展示は?

1階は小さな子から小学生ぐらいまでは楽しめる「ふしぎの森で遊ぼう」のコーナー。

島根県立三瓶自然館サヒメル

手で触れる施設があったり、図書館があったり、ちょっとくらい展示があったりと、けっこう工夫されている印象。

島根県立三瓶自然館サヒメル

図書コーナーはけっこう新しい絵本もあって楽しめました。子供が木の枝で工作してる間にお父さんお母さんは読みながら待っていても良いかも。

島根県立三瓶自然館サヒメル

この日は木を使った工作イベントをやっていました。かわいいアクセサリーが作れましたよ。

島根県立三瓶自然館サヒメル

この施設は地元のボランティアさんが多く参加してくれているようで、皆さん優しかったです。地元に愛されている博物館なんですね。

島根県立三瓶自然館サヒメル

特別企画展も入館料で見られるよ

この日は「THE昆虫展 ムシのチカラ」をやっていました。入館料で特別企画展も一緒に見られます。

島根県立三瓶自然館サヒメル

カブトムシ、クワガタムシをたっぷり見られます。

島根県立三瓶自然館サヒメル

島根県立三瓶自然館サヒメル

期間中には大人も楽しめる昆虫教室「手袋があれば意外といける?昆虫好きな子を持つ大人のための昆虫教室」「ざんねんな虫の話」などいろんなイベントがありました。行ってみたかったな~

島根県立三瓶自然館サヒメル

プラネタリウムでは映画も上映

島根県立三瓶自然館サヒメル

プラネタリウムの星の解説は後述するように夜の天体観測会で見たので、昼間には映画「アマゾン・アドベンチャー」を見ました。19世紀に昆虫の擬態の仕組みを明らかにした研究者の冒険物語。けっこう面白かったです。

2階 三瓶山と大地の成り立ち

かわいい子供向けの1階と違って、2階はまじめな展示室。コチラはまさに「自然館」といった雰囲気。

島根県立三瓶自然館サヒメル

三瓶山に生きる動物たち。

島根県立三瓶自然館サヒメル

そして火山の噴火でできた北の原の歴史などが、けっこう豪華な展示で開設されています。

島根県立三瓶自然館サヒメル

あるくのすけ

火山のビデオが迫力あったよ

島根県立三瓶自然館サヒメル

三瓶そばのお店もあり

島根県立三瓶自然館サヒメル

自然館の中にはお蕎麦屋さんがあります。

島根県立三瓶自然館サヒメル三瓶蕎麦

手打ちそばが有名だそうで、こしのあるおいしい蕎麦でしたよ。

三瓶蕎麦

三瓶蕎麦

わさびもおいしかったです。

表には芝生広場

島根県立三瓶自然館サヒメル

表には広い原っぱが広がっていました。自然館を見た後に見ると、噴火の歴史と成り立ちを想像して不思議な気持ちになります。

島根県立三瓶自然館サヒメル

大きな岩も噴火で飛んできたのかな~って想像してみたりして。

【ネタばれあり】天体観察会でびっくり

ここから先は、読まないで行った方が楽しめると思いますので、行く予定の方は読まないでください。

三瓶山北の原キャンプ場

家族で北の原キャンプ場に泊まったので、せっかくなので毎週土曜に開催している天体観察会に参加してみました。

真っ暗な中をキャンプ場から歩いて向かいます。10分ぐらいでしょうか。ライトは必須!

サヒメル 天体観測会

あまりの暗さに人がいるのか心配になりましたが、スタッフさんがいました。お客さんもけっこういます。ホッとした!

サヒメル 天体観測会

おとな300円、高校生まで100円、幼児は無料です。

季節によってちがいますが、19時、20時、21時からの開催の場合があります。要予約です。

サヒメル天体観測会

参加者は20人ほど。

天体望遠鏡がそろったコチラの部屋。あれ?建物内に望遠鏡があるよ・・・

と思ったら、このあと驚きの仕掛けで、天体観察ができる場所になりました。

サヒメル 天体観測会

あんまり細かく書くと感動がなくなちゃいますので写真だけ。とにかく驚いた!ということはお伝えします。今までに見たことがない景色でしたよ!

人に話したくなること間違いなし。

ただこの日は、あいにくの曇り空。最初に10分ぐらい望遠鏡で星を見せてもらい、ベガなど有名な星を少し見せてもらえましたが、このあとは残念ながらプラネタリウムの鑑賞会に変更。晴れていたら木星や土星など、いろんな星が見られるそうだったので、本当に残念。

サヒメル 天体観測会

でもとても気持ちの良い空間で、また行きたいなと思っちゃいました!

サヒメル 天体観測会

プラネタリウムはナレーターさんが上手すぎ!

サヒメル 天体観測会

曇り空のためプラネタリウムに移動。キャンプの日の夜のプラネタリウムの空間は眠気が・・・

サヒメル 天体観測会

でも、ナレーターさんが落ち着いた声で、とっても上手で、聞き入ってしまいました。収録されている声かと思ったら、この日の日付と、あすの星の動きとかを詳しく解説し始めたので、「あ、実際にここで読んでいるんだ」と気づきました。ほんとに上手!

まとめ

島根県立三瓶自然館サヒメル

キャンプ場に泊まって天体観察会に行くのがおすすめですが、普通に行っても十分楽しめます。広島市内からだと遠いので、キャンプ道具を持っていなければケビンに泊まるのも良いかもしれません。

2021年の10月からは全国で人気のポケモン化石展もあるなど、かなり展示はツボをついたものが多そう!

本当に楽しめるおススメの施設でしたよ。

島根県立三瓶自然館サヒメル

〇島根県大田市三瓶町多根1121番8

〇TEL:0854-86-0500

〇公式HP https://www.nature-sanbe.jp/sahimel/

”島根県大田市三瓶町多根1121番1”

三瓶北の原キャンプ場に泊まっていくのがオススメ。下の記事も合わせてご覧ください♪

三瓶山北の原キャンプ場三瓶山北の原キャンプ場を写真多めで解説!広いし初心者にも行きやすいし天体観測もできるよ

最後まで読んで頂きありがとうございました。