Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/garago/arukunosuke.com/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/garago/arukunosuke.com/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
瀬野川公園のシン大型遊具で遊んできたよ(2023年春更新)ローラースケート場にSLもあり | 子連れで 広島の歩き方
スマイルゼミ5年続けてます おすすめ!

瀬野川公園のシン大型遊具で遊んできたよ(2023年春更新)ローラースケート場にSLもあり

広島市安芸区にある瀬野川公園。かつては、かなりクセ強な大型遊具があって、それはそれで好きだったのですが、ついに建て替えられました。さっそく遊んできたのでお知らせしますね。

瀬野川公園

コチラの写真は「旧遊具」の上から撮ったもの。とても広くて気持ちの良い公園です。

  • ピカピカの大型遊具!赤ちゃんコーナーもあり
  • 工夫されたオリジナル遊具
  • ローラースケート場
  • 懐かしのSL展示
  • パークゴルフや卓球場も!

と盛りだくさんの施設を紹介します。

瀬野川公園

あるくのすけ

新しい遊具が楽しすぎて、ずーっと遊んでたよ

アクセスは?

瀬野川公園アクセス

↑ 公式HPより

おそらく多くの方が車で行かれると思いますが、広島市中心部からは45分ほどでしょうか。時間帯によってはスゴク混みます。ただ海田からのバイパスが延伸されたので、少し行きやすくなったかもしれません。

公園の主な施設

瀬野川公園

なんというか、壮大です。子連れ的に行きそうなのが「ちびっこランド」。画面の下、駐車場の目の前です。伝わりづらいかもしれませんが、とにかく広いんです。

ちびっこランドにできた新しい大型遊具

前にあった大型遊具は本当に珍しかったんです。

瀬野川公園

長い滑り台に、このナゾの箱。手作り感があふれています。

前にあったクセの強すぎる遊具については、このページの一番下に「おまけ」として残しておきますね。

2023年春 遊具がリニューアル

さて、そんな遊具が一新されたと聞いて、さっそく見てきました。遠くからでも目立つカラフルな遊具!

瀬野川公園

緑色のタワーを中心としたカラフルな遊具。曲線が使われていてやわらかいイメージです。手前には波型のすべり台!

瀬野川公園

この形ってけっこう滑るんです。すべて見ましたが、ツルーっと滑りました。

瀬野川公園

筒形のすべり台や、普通の幅のすべり台も。滑り台がそろっているのは、いい遊具の証。

瀬野川公園

真ん中の塔のようなところには「SENOGAWA PARK」の文字が。

瀬野川公園

クライミングっぽく登れる壁があったり・・・

瀬野川公園

登り棒をつたって歩く部分も。いろいろ工夫されています。

瀬野川公園

写真は人がいなくなってから撮っていますが、大勢の子どもたちでギュウギュウでしたよ。

瀬野川公園

瀬野川公園

遊具のテーマは機関車

瀬野川公園

遊具には随所に蒸気機関車がデザインされています。公園には巨大SLもあり、瀬野川エリアにとって機関車は大事な歴史なんです。(詳しくはページ下へ)

瀬野川公園

瀬野川公園

蒸気機関車をくぐって滑れる滑り台はかわいい!

瀬野川公園

けっこう長い滑り台です。

小さめの遊具もあり

瀬野川公園

小さい子でも遊べる遊具もありました。滑り台も充実。

瀬野川公園

赤ちゃんコーナーも

瀬野川公園

最近増えてる赤ちゃん用のコーナーも設置されています。ベビーカーも置けるし、柵があるので、中で遊ばせていても安心です。

瀬野川公園

他にも珍しい遊具がいろいろと

これはなんでしょう?

瀬野川公園

実は木琴なんです!けっこういろんな曲がひけるし、音も大きい!公園内にはきれいな音色が響き続けていましたよ。

これなーんだ?

瀬野川公園

ちょっと写真の撮り方がよくありませんが、地面うまった黒い正方形はなんだ???と思っていたら、トランポリンでした。そんなに大きくはないのですが、子どもたちが飛び回っていました。

瀬野川公園

そのほかにも定番のターザンロープもあります。いろんな遊具がそろっていて、かつテントも張れるくらい広いので、半日たっぷり遊べます。

さらなる特徴がコチラ↓

ローラースケート専用場

ちょうと手をつきやすい柵がついたローラースケート場。左回りで回るようになっていて、みなさんマナー良く滑っていました。すり鉢状の坂道もあって、ちょっとした技の練習もできそうです。

広い!ファミリー広場

説明不要ですが、バトミントンをやったり、キャッチボールしたりと思い思いに過ごせます。

ここには巨大な「せのがわ」の文字が!

瀬野川公園

植え込みが文字になっているんですね。すごい!

瀬野川公園

巨大SLが展示されています

昔は貨物列車で活躍していた蒸気機関車D51720(通称:デゴイチ)が展示されています。北陸本線や山口線を1975年まで走った蒸気機関車です。

瀬野と蒸気機関車には意外なつながりがあって、瀬野川公園の近くの山陽道が坂になっていて、蒸気機関車が押して進んでいた時代があったということです。そんな歴史があったんですね。

タラップがあるので登れそうに見えますが・・・開放される日があるのでしょうか。

オムツ替えは?管理センターにあります

管理センターのトイレには一応、オムツ替えスペースがあります。

見たところ、ここしかなさそうなのでご注意です。

西日本豪雨の爪痕(2019年時点)

あまり遊び場とは関係ありませんが、ちびっこ広場の北側は、2018年7月の豪雨災害の土砂置き場になっています。前はもっと多かったということですが、今もまだ残っているんですね。この周辺ではかなりの被害がありました。災害がないことを祈ります。

まとめ

とっても広いので、天気のいい日にはかなり多くの人が訪れるのではと思いますが、その割にはベンチや屋根付きスペースはちょっと少なめ。多くの人がテントや、キャンプ用のテーブルセットなどを持ってきていました。

新しい遊具もできたし、遊び方はいろいろ。お昼ご飯を食べて、ゆっくりと半日過ごせる公園です。おすすめ!

瀬野川公園

〇広島市安芸区上瀬野町(住所の地番なしのようです)

〇9:00~21:00

〇休園日 年末12月29日~年始1月3日

〇TEL:公園管理センター 082-894-3210

〇公式ホームページ http://www.daiichibs-shitei.com/senogawa/

おまけ クセの強すぎる旧遊具

瀬野川公園

残念ながらなくなってしまいましたが、前にあった遊具も、かなりオリジナリティにあふれていたいい遊具でした。前に書いた記録も残しておきますね。

ポイントをお伝えすると・・・

長ーーーいすべり台!

瀬野川公園

1本しかありませんが、すごく長くて滑りやすい。千田町公園よりは長く、海田総合公園よりはちょっと短い、廿日市峰高公園ぐらいでしょうか(たぶん合っていませんが感覚的には)

良いアスレチックは、

・子どもが探検気分で登れて

・登った後は「海賊船」のように公園を眺められる

ことが大事だと勝手に思っています。

瀬野川公園

↑ この「海賊船の感じ」です。なんとなく伝わるでしょうか…佐伯区のみずどりの浜公園なども似た感じです

瀬野川公園

ザイルクライミングを使った、ちょっとした探検気分のアスレチック!

↓ そしてこの箱はなに???

↓ 中はロープと足場が組み合わさった通路でした。

瀬野川公園

あるくのすけ

この箱がおもしろすぎて繰り返し登ったよ!

あまり見ない複合遊具。手作りでしょうか?見えないところで楽しめています。こんな遊具に出会うから公園めぐりはやめられません。

↑ 一応、こんな滑り台もくっついています。

ユニークな遊具を発見!

瀬野川公園

普通のターザンロープかと思いきや・・・

瀬野川公園

ぶら下がって、体を前後させることで動く遊具です。ブランコ的な動きとでもいいましょうか。グングン進みます。なんという名前かはわかりませんが珍しい!

最近は遊具がどんどん新しくなってきて、安全になってもいるので良いのですが、こうしたクセの強い遊具もちょっと懐かしかったりして。ちょっとレトロな遊具も訪問しているので、ぜひご覧ください!

庚午第二公園まるで手塚漫画!不思議な宇宙船遊具がある庚午第二公園【個性派公園めぐり】空城山公園 府中町「空城山公園」超個性派遊具にアスレチック、2020年完成の新遊具を写真多めで解説するよ本川公園プリン?山?子供たちが大好きな「プリン型遊具」(本川公園)【個性派公園めぐり】中広河岸公園「カンガルー」型の遊具を見つけたよ!(中広河岸公園)【個性派公園めぐり】カブトムシ公園 横川【改装中】「カブトムシ公園」と勝手に呼んでますが、多分みんな気づいていない【個性派公園めぐり】

最後まで読んで頂きありがとうございました。