年末旅行計画中!日本旅行の「1泊だけ予約」がお得

広島の子連れ旅は日本旅行新幹線パックの裏ワザ「1泊だけ予約」が心の底からおすすめ

広島から大阪・東京、九州へ。首都圏から広島へ・・・など「広島を行き来する子連れ旅行」は、日本旅行の「新幹線ホテルパック」が、調べられる限り最もお得なんです。

なんで安いの?どんなホテルがあるの?さらに公式HPには載っていない裏ワザともいうべき「1泊だけ予約 節約術」についても記します。

あるくのすけ

7年間、この方法で東京や大阪に旅行してるよ。

広島発着の旅行は、これが最もお得だと思うよ

公式サイトはコチラ↓

「日本旅行」って?

日本で最初の旅行会社で、JR西日本の子会社。だから新幹線旅行の予約については「最強」で、融通もききます。

「赤い風船」というブランド名でパック旅行もやっています。

何歳から?こんな旅行におすすめ

我が家がは年に1~2回、東京方面へ家族旅行に出かけています。

旅行を始めたのは、子どもが生後9ヶ月の頃から。この頃って、初めての旅行に不安がいっぱいですよね。お客さんがいるスペースでぐずったらどうしよう…授乳スペースはあるかな…ちゃんと混雑の中を歩けるかな…本当に不安でした。

マイカーは、もちろん楽なんですが、遠いと運転手の負担も大きいし、我が家は長時間乗せると泣いてしまうことが多かったので、長距離の移動は難しかったんですね。

そこで公共交通機関に慣れさせるためにも、新幹線の旅に挑戦しました。その後、飛行機で旅行したこともありますが、いろいろな理由から新幹線旅に落ち着きました。いくつか理由を記していきます。

広島の子連れ旅は「空港<新幹線」の理由

好みの部分も大きいとは思いますが、新幹線旅を経験して感じるメリットを並べてみます。

安いしホテルも取りやすい

これについては後述します

広島空港が遠すぎます バスもきつい…

広島空港は市内中心部から1時間。岩国空港でも1時間近くかかります(涙)リムジンバスは子連れには厳しいし、空港の駐車場も離れていて、そこまで楽ではないんですよね。

歩く時間&待ち時間が短くてすむ

そして最大のメリットが、新幹線は出発時間に1回間に合えば、それでOKということ。あとは降り忘れなければ目的地に着きます。

飛行機のように、チェックインや、機内への乗り込みや、荷物の受け取りなど、何回も「締め切り時間」が来ると、子連れにはちょっと負担です。

新幹線は子連れ設備もあり

新幹線は、トイレにおむつ交換台があったり、多目的室(個室スペース)があったりします。授乳は窓際の席で「授乳ケープ」を使えば、目立たず行えます。

歩けることもメリット。「車内探検」は動きたい盛りの子どもたちには大きいですね。ぐずり始めたら廊下に行けばOK。

予定の変更が楽

あくまで飛行機に比べて・・・ということですが。変更はしやすいですね。乗り遅れても自由席には乗れますし。

新・広島駅はみどころ満載

広島駅が新しくなりました!食事処もいろいろ、お土産売り場も充実!地元民にとっても「待ち時間も楽しめる駅になったなあ」と心底思います。

観光スポットとも言える駅をせっかくなので使ってみては。

もちろんデメリットもあります

乗っている時間が長いというのが最大のデメリット。飛行機だと、リムジンバス1時間、広島―羽田が1時間、羽田から都心までが30分ほどですが、新幹線で広島ー東京は4時間ほどかかります。車内の過ごし方がカギになります。

新幹線往復料金より安いことも…パック料金を解説

そして日本旅行をオススメする最大の理由がコチラ。

まずは基本情報

広島ー東京 新幹線の正規料金は・・・

普通車自由席は18040円 →往復 約3万6千円

普通車指定席は19080円 →往復 約3万8千円

やはり、けっこうしますよね。(グリーン車は子連れ旅には、あまり適さないので省いています)

3~4人家族で比較

もし、「子連れの3~4人家族」が新幹線の往復を取った場合(3席利用)

大人(3万6千円)×2人 + 子ども(1万8千円)×1人 = 約9万円

ところが、ある時期(3月末)の日本旅行の新幹線パックの料金を見ると・・・8万3300円

あれ?定価より安い!?

そうなんです。なぜか日本旅行の新幹線パックは、新幹線の往復を普通に買うより安い場合があるんです。

この場合は、新幹線は3席ですが、宿は実質2人扱いです。(2人部屋に一緒に泊まる)

経験上、未就学児ならばツインやダブルにベッドを借りて過ごせます。

↓こんな子ども用ベッドを貸してくれるホテルも。

新幹線は未就学児は無料

ちなみに子どもが3歳~未就学児で座席が不要(親と一緒に座れる)の場合はさらにお得になります。

新幹線は未就学児(小学校入学まで)は無料飛行機は3歳から子ども料金を取られます。

ホテルも豊富

東京なら、豪華な朝食ブッフェがある東急系、三井ガーデン、ロボットホテルとして有名な「変なホテル東京」、ディズニーのアンバサダーホテル(千葉ですが)など、ホテルの種類も豊富です。ある程度、有名なホテルはだいたいあるようです。

ちょっと豪華なホテルも、このパックだと手が届くお値段となっている場合も・・・。あこがれの老舗ホテルに泊まれます。

ただ逆に、本当に安い、例えば和室の旅館などはあまりありません。そんな時におすすめなのが、下に記す「1泊だけ予約」です。

オススメ定番の予約術

まずはすぐにネット予約

最初は、ちょっと予約方法や料金体系がわからず悩みました。おすすめは、とにかくまずはネットで予約してしまうこと。キャンセル料は20日前まではかかりません。(時期にもよると思うのでご確認下さい)

料金は?どんなホテルがある?空きはある?まずは→新幹線パックを検索

予約後に電話で微調整

日本旅行は電話の問い合わせも、スムーズにつながるので(大手だから?つながらない旅行会社もありますよね)、オペレーターを介して変更などをお願いできます。もちろんメールでも変更可能。翌日にはいつも返事がきます。

電話・メールでの微調整は「座席指定」「1泊だけ予約」「部屋の希望」などを行います。

1泊だけホテル予約 節約術

全部の日程でホテルを押えなくとも大丈夫です。

「新幹線で移動→1泊目を予約→ほかのホテルで2泊過ごす→帰りも新幹線で」といった中抜けのようなプランも可能です。なので、「1泊分だけ豪華ホテル→残りは節約の宿で」という、一点豪華主義な子連れ旅をしています。

まずはインターネットで「1泊で予約」。その後、電話・メールで「行き・帰りの新幹線の日付を変更」という流れでできます。

ちなみに日本旅行は3ヶ月前から予約が可能。20日前ぐらいに座席が決定して、座席番号などが送られてきました。(キャンセル料は20日前から)

座席指定できます

席を取るときは、ドア近くがおすすめ(すぐ出られるので)

座席の一番後ろには、ベビーカーやスーツケースを置けるので、座席も後ろの方にしておくと便利です。

また喫煙所から遠い車両を選ぶのもコツ。

公式サイト↓

注意

ちなみに日本旅行の場合、インターネット上では、同じ「広島支店」に見えても、インターネット専門の「広島予約センター」と、「Tis広島支店」などは別の店舗なのでご注意を。

それぞれ独立した店舗なので、問い合わせ先が別になります。

会社の補助などの申請を忘れずに

会社の福利厚生で、割引があるところもあるかと思います。申し込むときに言っておかないと、割り引かれない場合もありますので、事前に会社に問い合わせするのがおすすめです。少しでも安く泊まりたいですよね。

新幹線の快適な過ごし方

参考までに我が家(未就学児2人)の過ごし方を記すと・・・

座席の足元に、大きめのスーツケースを置いて靴を履かなくとも歩けるような形で遊ばせます。

  • 普通の絵本
  • マグネットでくっつく小道具のある絵本(駅でよく売っています)
  • アニメなどのキャラクター人形
  • お絵かき(クレヨンが転がると面倒なので、主に鉛筆のみ)
  • 飽きたら車内探検

これで満足してくれないならば、最終手段、アイパッド・・・これはあまりオススメしませんが、イヤホンをつければ、まわりの邪魔にならずに、アニメを見て入れくれます。

いろいろ工夫をして、快適な子連れ旅行を実現させたいですね。

最後に

広島発着の子供連れ旅行(大人だけでも)については、最もお得だと思う新幹線パックですが、デメリットも。

  • キャンセル料の発生が20日前からと、ちょっと早い
  • 新幹線に乗り遅れると、後続列車には乗れない

なので、きちんと計画を立てて、ゆったりと動けるようにした方が良いと思います。

子どもと一緒の旅行は想定外がいっぱい。普段の3倍の時間がかかると思って、計画を立てるのがおすすめです。

でも小さなころから一緒に旅行に連れて行くのは思い出としても、教育的にも良いはず。いい旅行にしたいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。