スマイルゼミ3年目。小学生にオススメしてるよ

【体験記】恐羅漢のジップラインアドベンチャーがおすすめ!小学生も大人も楽しめたよ

恐羅漢エコロジーキャンプ場については前の記事で詳しくお伝えしましたが、今回は、泊るなら絶対楽しみたい「ジップラインアドベンチャー」について。

林の間や、広大な芝生をロープにぶら下がって滑りぬけるアトラクション。小学校低学年でも楽しめるし、実はお父さん、お母さんも楽しめちゃいました。

あるくのすけ

スイ――って滑って、とっても楽しかったよ!

120cm以上じゃないと遊べないので、そこは気を付けてね

恐羅漢エコロジーキャンプはコチラ↓

恐羅漢エコロジーキャンプ場恐羅漢エコロジーキャンプ場を写真多めで解説!本格的な森林キャンプが楽しめるよ

キャンプ場まとめはコチラ↓

広島キャンプ場まとめ広島のおすすめキャンプ場20選+α(体験記&リンク集2021年版)

アクセスは?

広島市中心部から1時間半ほど。行き方に注意点があるので、恐羅漢エコロジーキャンプ場についての記事をご参照ください。ナビによってはおすすめじゃない道が表示されちゃいます。

”広島県山県郡安芸太田町横川740−1”

挑戦したい!ジップラインアドベンチャー

キャンプ場に併設されたアトラクション。スキー場って夏はこんなに気持ちいいんだ!って驚きました。

いろいろ書く前に↓のYouTubeを見るのが一番わかりやすい。(恐羅漢エコロジーキャンプ場YouTubeより)

似たアトラクションに「大鬼谷のツリーアドベンチャー」がありますが、あちらはバランスをとって歩いたり、ロープをつかんだりと、だいぶ大変。こちらは滑り降りるだけなのでだいぶ簡単です。(パパ・ママにおすすめ)

大鬼谷オートキャンプ場【体験記】大鬼谷キャンプ場の「ツリーアドベンチャー」ワクワク!ドキドキ…ギャン泣きの1時間

いつできる?料金は?身長制限も…

ジップラインアドベンチャーの概要はコチラ。

  • 4月24日~9月下旬の土日祝日(2021年の場合)
  • 約90分のガイドツアー(説明・練習・全6コース)
  • 身長120cm以上(ちょこっと足りなくてもしっかりロープで体をささえられれば大丈夫)
  • 体重25kg以上 120kg以下
  • 予約制 スタート時間30分前集合
  • 料金(キャンプ場宿泊の場合) 大人2700円 高校生以下 1500円
  • ※メンバーズカード(300円)割引含む ※定価は大人3500円 高校生以下1800円

お値段はちょっと高そうな気もしますが、設備や安全面を考えると仕方ないでしょうか。キャンプ場が激安(フリーサイトで1000円くらい)なので、こちらにお金を使いました。

体験してみたよ

レストハウスに集合!センターハウスのすぐ側です。

恐羅漢エコロジーキャンプ場 ジップラインアドベンチャー

キャンプで1泊した翌日の日曜日でしたが、けっこう埋まっていました。土曜日の早い時間に予約した方が良さそうです。

集合の10分前にはついていたい。しっかり皆さん集まっていました(うちはギリギリ)

場所は冬はスキー場で使われているロッジです。

恐羅漢エコロジーキャンプ場 ジップラインアドベンチャー

リフト券売り場もそのまま使っています。夏のスキー場ってなんとなくほっこりします。

恐羅漢エコロジーキャンプ場 ジップラインアドベンチャー

最初に体につけるベルトや金具の説明を受けます。クライミングみたいな感じでしょうか。1グループ10人ぐらい。スタッフの方が丁寧に教えてくれました。

恐羅漢エコロジーキャンプ場 ジップラインアドベンチャー

金具はしっかりしています。(していないと困りますが)

滑っている間に落とすので、スマホやペットボトルは専用のポーチに入れることになります。ちなみに滑りながらスマホ撮影すると落としそうになるのでご注意を。

どんな人たちが参加?

親子連れがほとんどでしたがカップルもいました。子供は小学生以上が多く見えましたが、1年生か年長さんぐらいの子もいましたよ。

コースは?

コースは以下の通り。7本あります。90分予定でしたが、2時間ぐらい、みっちり案内してもらいました。途中で山登り?というほどではありませんが、歩くところがあります

ジップラインアドベンチャー

公式HPより

まずは短ーいコースで練習

ジップラインアドベンチャー

しっかりヘルメットとベルトをつけて準備完了!まずは短いコースで練習。↑のようにたった5メートルほどです。公園にあるターザンロープみたいな感じです。

みんなでワイワイと、楽しい時間。小学生ぐらいの親子連れが多かったのでにぎやかでしたよ。教えてくれるスタッフの方の教え方も良かったです。

芝生を見下ろす爽快コース

恐羅漢エコロジーキャンプ場 ジップラインアドベンチャー

練習をして、いざスタート!最初は芝生の山をえっちらおっちら登って行きます。夏のスキー場のゲレンデってこんなに気持ちいいんですね!セミの声に、飛び回るバッタたち。そういえば虫よけは持って行った方が良いです。

10分ほどあるいてスタート地点へ。台の上に登ります。それぞれコースには名前がついていてここは「深入山ライン」となっています。

恐羅漢エコロジーキャンプ場 ジップラインアドベンチャー

ちょっと高くなっていますが、ターザンロープだと思えば怖くない。

恐羅漢エコロジーキャンプ場 ジップラインアドベンチャー

前に「大鬼谷のツリーアドベンチャー」ではギャン泣きだった幼稚園児も滑れました。

スイ―――っとこんな感じで滑ります。↓はゴール地点。写真の左側の方向から、木くずのチップに突入!しっかり着陸できないと木くずだらけになります(笑)

恐羅漢エコロジーキャンプ場 ジップラインアドベンチャー

コチラはスタート地点に近い最後のコース。爽快な眺めです。

ジップラインアドベンチャー

↓こちらがゴール地点。ちょっと坂になっています。あちこち滑った後は、この台にきれいに着地できました。

恐羅漢エコロジーキャンプ場 ジップラインアドベンチャー

林の間を駆け抜けるコース

2本目から森林コースへ。この谷越えはちょっと足がすくみますが・・・

あるくのすけ

行きたい!楽しそう!

林の中を駆け抜けていきます。爽快!大人も楽しめます。

恐羅漢エコロジーキャンプ場 ジップラインアドベンチャー

まとめ

練習コースのほかに、6本のコースをまわって2時間ほど。「所要時間90分」とありましたが、参加人数や参加者のペースによって違うので、ちょっと余裕を持っていた方が良さそうです。

付き添いの人が近くに行って見ることはできないので、やらない人はロッジで暇つぶしをしながら待つことになります。ただ最後のコース(6本目)だけはロッジから見えます。最初は恐る恐るだったちびっ子が、帰ってきたときにはたくましく「あーあーあー」と叫びながら着地して、誇らしげにガッツポーズする姿には感動します。

滑り方もいろいろあって、スーパーマンみたいなポーズだったり、クルクル回ってみたり、いろいろとできるようです。大人も楽しめるスピード感なので、ぜひ親子で挑戦してみてください!滑るだけなので筋肉痛にもなりませんでしたよ。

恐羅漢エコロジーキャンプ場

〇広島県山県郡安芸太田町横川740−1

〇中国道戸河内インタ―から35分 広島市内からは1時間半ほど

〇TEL:0826-28-7270

〇営業期間 2021年の場合 4月17日(土)~11月7日(日)(期間中無休)

〇チェックイン 14:00~ チェックアウト13:00

〇オートキャンプ場(平日~繁忙期) 1泊3300円~4800円。電源付きで3700円~5300円

〇フリーサイト 900円~1500円

〇ケビン 1戸 5000円~6900円

〇公式ホームページ

”広島県山県郡安芸太田町横川740−1”

最後まで読んで頂きありがとうございました。