10月のGoTo予約はもうギリギリ!

広島城を観光!所要時間・アクセス・見どころは?親子で歩いてまわる完全ガイド

広島城おみやげ

広島城に行きたーい!

と言っても、紙屋町・八丁堀の電停やバスセンターからは微妙に離れていて、地下通路があったり、行き方がよくわからない…という人のために、回り方をイチから解説します。

原爆ドームの陰に隠れているようにも見えますが、広島の歴史を語るのに欠かせない貴重な展示なんです。ぜひ行ってみましょう!

あるくのすけ

何回か行ってるんだけど、ちょっと道順の解説が大変そうだから、書いてなかったんだよね

ようやく書ききったよ(*^_^*)

でも細かい歴史は公式ホームページを見てね

どんなところ?

まずは全体図から、概要を説明しますね。

広島城全体図

公式HPより

右下にある「島」みたいな「二の丸」↓

広島城西側

真ん中の一番広い「本丸」。昔は城の屋敷があり、明治以降、戦中まで広島大本営が置かれた跡地↓

広島城おみやげ

その本丸にある「護国神社」。七五三と言えばここ。昔は馬の訓練場とかだったそうです↓

広島護国神社

そして天守閣からなっています↓

広島城

アクセスは?

そもそもちょっと歩いていきにくいんです。(ごめんなさい)地下通路があるからですね。

”広島市中区基町21−1”

バスセンター・紙屋町方面から(表御門コース)

広島城の地図

公式HPより

オレンジのマーカーの行き方です。途中で地下通路を通るのでご注意を(ひろしま美術館横→城南通りをくぐります)

近道コース(東側から)

広島城の地図

公式HPより

地下道を通らずに、横断歩道で行ける行き方です。二の丸を通らないで天守閣に行く方法です。このルートは記事の下の方に書きますね。

車の場合

広島城の地図

近くの駐車場は上の2つ。広島市中央駐車場は市営です。30分180円。

リーガロイヤルホテルの地下駐車場もあります。パセーラという商業施設の駐車場です。詳しくはコチラ

バスセンター・紙屋町方面からの行き方(表御門コース)

上の地図で言うと、南側からの行き方です。地下道を出ると、まずは広めの通路があります。

広島城西側

広島市がやってるピースクルが置いてあります。

ピースクル

橋を渡ると「二の丸」。

広島城堀

あるくのすけ

お堀を泳ぐ鯉にエサをあげられるよ!

広島城遊覧船

そしてすぐ横には遊覧船があります。遊覧時間35分。

ゆったりと堀を回ります。

広島城

遊覧船の料金や、そのほかの船の広島観光はコチラ

まずは無料で入れる「二の丸」観光

お堀に面した二の丸。中に入れますよ。

広島城西側

橋を渡って、門をくぐります。

広島城西側

門をくぐるとこんな感じ。

二の丸

二の丸

4~9月…9時~17時半

10~3月…9時~16時半

休館日 12月29日~1月2日

表御門・平櫓・多聞櫓・太鼓櫓で構成されていて、平成3~6年に復元されました。

中は靴を脱いで入ります

広島城二の丸

模型などがずらり。

広島城二の丸

広島城の天守閣にある鯱瓦(しゃちがわら)が展示されています。芸予地震で壊れたりして、いまの瓦は3代目。

二の丸の広場

広島城二の丸

こんな感じでけっこう開けてます。

安芸武将隊

安芸ひろしま武将隊がいましたよ。土日をメインに活動されているようです。

広島城

隅っこに被爆樹木のユーカリの木があります。広島城は原爆の爆心地に近く、全焼した歴史があるのです。

広島城

橋を渡って「本丸」へ

再び橋を渡って本丸へ。

広島城

入ってすぐは芝生が広がっています。

広島城

そして、城の敷地内に「広島護国神社」があります。七五三の定番です。

広島護国神社

元々、旧広島市民球場あたりにありましたが、原爆で全焼し、昭和31年にここに移転されたそうです。

広島城のお土産屋さん

広島城おみやげ

護国神社の目の前に、ちっちゃなお土産やさんと休憩どころがあります。

広島城おみやげ

昔懐かしい感じのお土産がいろいろありましたよ。キーホルダーって今も売ってるんですね。お土産の定番です。

広島城おみやげ

こちらではアイスも売っていて、抹茶のものとかおいしそうでしたよ。

本丸には大本営跡地が

石段を上がって一段あがると、広島大本営跡地です。

広島城おみやげ

お城の時には、屋敷が並んでいたであろう場所ですが、明治時代に大本営が設けられたことから、「大本営跡地」と呼ばれています。広島の歴史には「戦争の歴史」が必ずついてきます。

あるくのすけ

歴史の話はわからないけど、とりあえず走り回るよね

台所や廊下など、お城があったときの屋敷の地図がありました。こう見ると、広いお城だったんだと思いますね。いまは天守閣と二の丸しか見えませんが。

広島城おみやげ

いざ、広島城天守閣へ

歩いていくと、だんだん天守閣が見えてきました。

トイレは天守閣内にはないので、こちらですませましょう。

広島城

目の前にあると立派です。天守閣は1945年の原爆で倒壊しましたが、1958年に、外観を復元したコンクリート建築として再建されたものです。

広島城

第1層は歴史が学べてコスプレ(?)写真も

展示室は一部をのぞいて写真撮影NG。なんとなく雰囲気をお伝えしますね。

1層は、お城の歴史など。5分ほどのアニメや解説映像(わかりやすい!)が満載です。ボールを転がして、天守閣まで運ぶボード?ゲームみたいなものもあって、子供は釘付けでした。

広島は、かつて五ヶ村(ごかむら)と呼ばれていて、その頃は府中町に国府が置かれていたんですね。まだ平和公園あたりまでしか陸地がなかった16世紀ごろから、平清盛が登場して、広島になっていく過程は見ごたえがありました。

そして気になったのがコスプレ?コーナー。

広島城

着物が着れて・・・

広島城

かぶともかぶって、広島城の前で記念撮影ができます。

広島城

主に子供向け。そして外国人も楽しんでましたよ。

第2層

城下町の暮らしが解説されていました。

広島城

こんなゆるキャラ?も登場。

広島城

武家屋敷や商家などの模型がありました。

広島城

第3層は刀の展示

いま流行りの刀剣女子が喜びそうな、刀がたくさん展示されていました。刀に触れるコーナーもあって、重さがわかりましたよ。ちなみに、ここの警備員さんが、展示についての解説をしてくれました。警備員さんとは思えない詳しさ!きっとお城ファンなのでしょう

第4層は企画展コーナー

時期ごとに様々な展示会をやっています。展示会の看板はコチラ↓

広島城西側

広島城西側

第5層 天守閣展望台

そして5階がおまちかねの展望台。

広島城

双眼鏡は50円。ちゃんと中に両替機が置いてありました。

北方向

お堀の向こうに見えるのは、県立基町高校。

広島城

西方向

基町アパートが見えます。左側には中央公園。もうすぐサッカースタジアムが建設されます。

広島城

南方向

手前にお城の敷地が森のように見えます。奥にはリーガロイヤルホテルがそびえたちます。

広島城

東方向

広島城

目の前の塔はRCC中国放送。その右側はアーバンビューグランドタワー。

展望室にはレトロな自販機が!

広島城

そしてそんな展望室には、ちょっと懐かしいレトロな自販機が。

広島城

黄金に光るメダルは500円。30円で、名前や日付を刻印できます。懐かしい!

ガチャガチャはピンバッジ。これもまた懐かしい!

スタンプもあったよ。

広島城

東側から行く場合

広島城の地図

公式HPより

あまりこっちからは行きませんが、東側にも入り口があるので、こちらからも行けます。天守閣へはわずかに近いんですね。

広島城

東側を歩くと、広島市中央バレーボール場が。

さらに北に進むと林が。

ここを突っ切って、日影を楽しみながら城に向かうのもよし。

池田勇人元首相の銅像を発見。「おーっ」となる有名さはありませんが、広島出身の首相です。

鉄塔が遠くから見えましたが、RCC中国放送です。広島のTBS系列のテレビ局です。

お堀にかかる橋を渡ります。ここはまだ車が通るので注意が必要です。

お城の敷地内に入ります。だいぶ開けてきました。

ようやくお城の中庭に入れました。

東側から見る天守閣

ちなみに天守閣に東側から回り込んでみるとこんな感じ。

広島城おみやげ

こちらからの見え方もかっこよい。

広島城おみやげ

所要時間は

南側の入り口から、二の丸→売店→散策→天守閣まで子供とまわって2時間弱でした。

天守閣だけだと、展示のビデオを見て、文章はしっかり読まないで1時間かかりました。展示の量が多いので、しっかり展示を見ると1時間半は軽くかかりそうです。

ツイッターが素敵です

ファンによる非公式ツイッターとのことですが、すっごく詳しいし、ユーモアにあふれてます。ぜひチェックしてみてくださいね。

あるくのすけ

個人的にはこのツイートがツボにはまったよ

広島城

〇広島市中区基町21番1号

〇TEL:082-221-7512

〇天守閣 料金 大人370円/65歳以上・高校生180円/中学生以下無料

開館時間 3月~11月…9~18時/12月~2月…9~17時 ※入館は30分前まで

休館日…12月29~31日

〇公式ホームページ http://www.rijo-castle.jp/

”広島市中区基町21−1”

最後まで読んで頂きありがとうございました。