秋旅行、検索してます

広島の゛初心者 親子スキー”は「めがひら」一択の理由

「一択」とまで書いてしまいましたが、理由はいくつかあります。あくまで「初心者の親子スキー」で、「1シーズン1~2回」しか行かない場合ですが・・・ご参考になれば幸いです。

  • アクセスや行き方
  • 料金、割り引き
  • かかるお金の目安
  • コース・設備(子どもも滑りやすい!)
  • 混み具合

などをお伝えします。

あるくのすけ

幼稚園児でもスクールに行ったら、すぐ滑れるようになったよ

ちっちゃいうちに始めるのが良さそう♪

めがひらスキー場

「めがひらスキー場」最大のメリット

最初に結論ですが、

スタッドレスタイヤなしでも行きやすい

ということが、最大のメリットです。

めがひらは中国道の吉和ICから2kmと、一般道をほとんど走らなくても済むんですね。

これは冬もノーマルタイヤで過ごす家にとっては最大のメリット。チェーンをつけて走る距離が短いので、結果的に早く着くのです。

MEMO
スタッドレスタイヤにすることも考えたのですが、値段はもちろん、保管場所や毎年シーズン前にタイヤを替えてもらって整備して・・・という手間から断念しています。広島市内の平地で雪上を走ることは、ほぼありませんし、スタッドレスを履いていても結局チェーンをつけないといけない場合もあるので。

その他にも、

  • スキー教室が毎日ある
  • う回路が多く初心者向き
  • 食事や休憩スペースが充実
  • 滑りたがらない子のための雪遊びスペースが近い

などもメリットです。

めがひらへのアクセス

中国自動車道 吉和ICから2kmほど。インターチェンジから激近です。

”広島県廿日市市吉和4301”

1300台の無料駐車場あり

広い駐車場が目の前にあります。

めがひらスキー場駐車場

駐車場から歩いてすぐです

めがひらスキー場

↑ ちょっと登ります。

営業期間

2018年12月8日(土)~2019年3月17日(日)の予定となっています。

平日は8時から17時。土日は18時までです。

ちなみに土曜の夜はオールナイトとのことで、日曜の朝4時までやっています。(1月12日(土)~2月23日)

めがひらの料金・割引は?

一番お手軽な割引は?

毎週土曜日の「小学生以下リフト券1000円」が一番お手軽。ただ土曜日に行くだけです。

そして後述しますが、スキー&スノボレンタルの毎回1000円引き券も忘れてはいけません。(初回のみ定価)

やっぱりちょっとお高めなので、割り引きは利用したいですよね。

入場料+リフトは?

まずチケット売り場で入場料とリフト券を買います。

入場料が500円。そしてリフト券は3時間が3900円。4時間が4400円など。一応、1回券、3回券なども売っています。

ちなみにリフト券は、「買った時」ではなくて「最初に乗ったとき」が時間のスタート初心者はリフトを使う前に歩きとか、登ったり降りたりとか練習をすると思うので、その時間も見越して買うと良いと思います。

買った後のレシートに「おみくじ」がついていて、けっこうな確率で「割引券」があたります。(9時間券5400円が3900円に)

めがひらスキー場割引券

3時間券 4時間券 6時間券 9時間券 1回券 3回券 5回券 平日ゴゴイチ券
13:00~17:00
大人 3,900円 4,400円 5,000円 5,400円 1,000円 2,000円 3,000円 2,700円
(12/29~1/3はなし)
小学生
以下
3,300円 3,800円 4,000円

使用済みリフト券でクジあり

使い終わったリフト券でルーレットに挑戦できます。割引があるとか。リゾートセンター1階(チケット売り場の隣)です。

めがひらスキー場

あるくのすけ

当たったことはないけどね

スキー&スノボ、ウェアなどのレンタルは?

階段をあがるとレンタルハウスがあります。

普通です。朝は並びます。

スキー板、ブーツ、ストックレンタルはご覧の通り。

日数 大人 子供(小学生以下)
セット
レンタル
スキーセット(板、ブーツ、ストック) 1日 4,200円 3,000円
2日 7,300円 5,000円
スノーボードセット(板、ブーツ) 1日 4,200円 3,000円
2日 7,300円 5,000円
ウェア上下 1日 4,200円 3,000円
2日 7,300円 5,000円
スキーセット(板、ブーツ、ストック)+
ウェア上下
1日 7,300円 5,000円
2日 12,400円 8,400円
スノーボードセット(板、ブーツ)+
ウェア上下
1日 7,300円 5,000円
2日 12,400円 8,400円
単品
レンタル
スキー板 1日 2,600円 2,000円
スノーボード板 1日
ブーツ(スキー又はスノーボード) 1日
ストック 1日 500円
ソリ 1日

レンタルは2回目から1000円引きになります

レンタルで大きな割り引きが、この申込書。次回からセットレンタルが1000円引きです。

忘れると痛いので、車のダッシュボードに入れています。昨シーズンのものでも使えるので、定価で買うのは実質的には1回だけです。

靴は100円ロッカーもありますが、いっぱいの場合も。そのまま置いても盗まれたことはありません。

ウェアは我が家はメルカリで買いました

ウェアは中古を買うのが便利です。スキー板も買いたいのですが、車の上に乗せるものをつけたことがないのと、子どもはサイズが毎年変わりそうなこともあって買っていないのです。あくまで1シーズン1,2回ユーザーなので・・・。

よくないブーツだと、スキー板との接続がうまくいかなかったりしたこともありました。レンタル板で問題ないので、今のところは買っていません。

シーズン前にはメルカリには中古があふれています。良かったら↓からどうぞ。

予算の目安は?

ここまでのまとめです。

土曜日の小学生以下レンタルを使った親2人、子2人の目安です。

親の入場料(500円)+リフト券(6時間・5000円)、子どもの入場料(500円)+リフト券(1000円)=13500円。

スキーレンタルは1000円引き(2回目から) (大人3200円、子ども2000円)×2=10400円。

食事 4人で5000円くらい

→合計3万円弱

さらに高速道路料金もかかることを考えると、けっこうかかります。

コースは?リフトは?

ファミリーゲレンデはすごく優しい

コースは初心者に優しいコースが多いと思います。

↑こちらはファミリーリフトを使うファミリーゲレンデですが、すっごくゆるやかです。

初心者の子どもの場合は・・・

午前中にレッスン→まずはファミリーリフトを2,3回→その後、ビギナーリフトでしょうか。

ファミリーリフトは混んでいることが多く、ビギナーコースもそんなに難しくはないので、ちょっとできたらすぐにビギナーリフトに乗ってしまうのがおすすめです。

スクールが充実

めがひらスクール

我が家もお世話になりました。スクールを連日やっているので、おすすめですよ。1時間1600円~。すぐに申し込みできました。

あるくのすけ

先生は丁寧で優しかったよ

ビギナーリフトも幼児おすすめ

↑ ビギナーリフトの終点。迂回路があるので、ボーゲンができるなら、小さな子でもけっこう大丈夫です。

センターコースも、そんなに急ではないです。下の方は、あまりスピードを出す人もいませんでした。

ゲレンデマップはコチラ

下の方に初心者リフトが集まっています。「めがひらクワッドリフト」(4人のり)で登ったあとのセンターコースは、ちょっと急な坂もあるので勇気が必要です。(でもボーゲンができれば5歳児でも滑れます)

2019年2月は雪不足で大変そうでした

めがひらスキー場

2019年については、本当に雪不足でスキー場は苦労したようです。

めがひらスキー場

ゲレンデ以外は雪がなく、普通の山です。

ゲレンデ(?)だけど雪がない場所も。

山頂は雪が降っていましたよ!

クワッドリフト(4人乗りのリフト)に乗ったら、ついに雪山らしくなりました。

自然の雪が積もっています!

山頂では粉雪がパラつきます。

めがひらスキー場

ゲレンデは氷が多く、あまり状態はよくありませんでした。

休憩所あります

めがひら休憩スペース

おすすめなのが無料の休憩スペースです。

こんな感じで座って休めます。

めがひら休憩スペース

滑れない子どもは?

一応ソリ専用ゲレンデがあります。

1日500円でレンタル可能。が、安く売っているので我が家は買っちゃいました。

ちびっ子広場は、スキーにつかれた子供たちであふれていました(笑)

グルメは想像以上に充実

レストランはけっこう充実していました。

↓コチラは「レストランムーンベアー」。

↓ちょっと凝ったメニューもありました。1000円~1500円くらいのメニューが多かったです。

めがひらレストラン

こちらはラーメン・チャーハンセット。

歩ける範囲で4か所ほどあるので、毎回、飽きないと思います。

めがひらスキー場

〇広島県廿日市市吉和4301

〇TEL:0829-40-3030(24時間)

〇公式ホームページ http://www.megahira.co.jp/sp/skiing/index.html

”広島県廿日市市吉和4301”

最後まで読んで頂きありがとうございました。