広島の子連れ旅 得する「裏ワザ」って?

貯金箱コンクールの優秀作品がスゴイ!展示に子供も夢中♪

イオンモール広島祇園で、1月11日(金)~13日(日)まで展示されている「ゆうちょアイデア貯金箱コンクール」の展示会に行ってきました。思った以上ににぎわっていてびっくり。

小学生が作った貯金箱がスゴイ!そして貯金箱づくり体験なども楽しめるイベントを紹介します。

まずは入賞作品を見てみます

様々な学年の優秀作品が展示されています。

↓小学1年生が作った作品。いい雰囲気です。ペットボトルのフタがライトに使われています。

こちらは4年生。「貯金の後はレバーをまわして流して下さい」という文言には、ちょっと笑ってしまいます。ヨーグルトの容器をうまく使っていますね。

こちらはスゴイ!お金を入れると音が鳴るそうです。音楽が奏でられるかも!?とのことですが、どうやって作ったのでしょう。スゴイ!

見ているだけで楽しくなってしまいます。子どもたちは食い入るように見ていました。

どんなコンクール?

全国的に実施する工作物のコンクールとしては日本最大規模!1975年から40年以上続いている「定番のコンクール」。今回は第43回目とのこと。

夏休みの宿題にしているところが多く、なんと全国の小学校の半数以上が、このコンクールに参加しているそうです。これまでの参加者は、累計ですが、5800万人を超えているとのことで、どれだけ巨大なコンクールかわかりますね。

優秀作品は全国各地で展示会を行うのですが、その中国地方の展示会場が、イオンモール広島祇園なんです。近くに住んでいて見られるのはラッキーかもしれません。

↑学年ごとに入賞が選ばれるので、選ばれる確率も高いかも!?全国各地の作品が選ばれていました。

驚きの「文科大臣賞」

驚きの作品がたくさんありました。「文部科学大臣賞」はコチラ。

小学2年生(驚き!)が作った「思い出いっぱいちょ金ばこ」。小学校の教室が丁寧に作られています。どこが貯金箱なのか一見ではわかりません(笑)

こちらは4年生が作成。ツタンカーメンのクオリティがスゴい!エジプトの雰囲気が出ています。

もはや貯金箱というか、造形作品です。

貯金箱づくり体験も!

会場では、貯金箱づくり体験もやっていました。相当にぎわっていましたよ!

点線に沿って切り取って作ります。

飾るための折り紙やワイヤーなどがありました。キラキラに飾りつけをします。

作ること1時間。完成!親も一緒に作ってあげれば、3歳児でもできました。

応募期間は9月 夏休みの宿題に

応募は今回のものは9月3日~30日。学校単位での応募。夏休みの工作の宿題に出しているところが多そうです。(ちなみにもし学校が宿題にしていなかったら、どうなるのでしょう)

↓ゆうちょ銀行のキャラクター着ぐるみもいました。子どもたちはくぎ付け。

こんなかわいらしい木でできたロボットも。

ゆうちょ銀行の宣伝のイベントではありますが、こんなにも子供の工作心を引き出してくれるイベントだとは思いませんでした。ぜひ見てみては!

ゆうちょアイデア貯金箱コンクール展示

〇2019年1月11日(金)~13日(日)10:00~19:00

〇イオンモール広島祇園エキチカコート(1階)

広島市安佐南区祇園3-2-1
〇公式ホームページ https://www.idea-chokinbako.jp/

”広島市安佐南区祇園3-2-1”

最後まで読んで頂きありがとうございました。