年末旅行計画中!日本旅行の「1泊だけ予約」がお得

備北丘陵公園の「神楽&花火イベント」が最高でした

野外の神楽と花火 最高でした

 

庄原市の国営備北丘陵公園の秋の一大イベント「花火と神楽の共宴」に行ってきました。未就学児2人を連れて行きましたが、想像以上に楽しめました。

この記事では

神楽&花火イベントの魅力

必要なもの

10月初旬の備北丘陵公園の寒さ

駐車場の注意点

イベントのグルメ

などをお伝えします。

「花火と神楽の共宴」

今回のイベントは以下のようなもの。

2018年10月7日(日)

国営備北丘陵公園 大芝生広場 野外ステージ

午後6時 神楽開演、午後7時40分から花火大会

県北最大級の大玉8号を含む迫力の3000発の打ち上げ花火と旭丘神楽団による神楽との共宴

前売り・当日 大人1500円 子ども(小中学生)500円

会場は野外ステージ 広い!

この日は無料開放日ということもあり、普段よりおそらく多くの観光客がいたようです。ですが、これだけ広いとゴミゴミ感は全くなし。

↑会場はこちら。芝生の観客席からなる、こちらの「野外ステージ」はなんと2万人収容だそうです。ステージまわりはなだらかですが、だんだん坂になります。登り切ったところからはステージをかなり見下ろせます。

駐車場は第1と第2のみに! さらに車には「駐車券」を置く必要

この日は午後4時で、このイベントのチケットを持っていない人は、外に出なくてはなりません。ちなみに駐車場は、第1と第2以外は使えなくなります。しかもチケットを買うともらえる「駐車券」を午後5時までにボンネットに置かなくてはなりません。置かないとどうなるのかはわかりませんでしたが、時間もあったので、一応ボンネットに「駐車券」を置きました。

午後5時に開場 晩御飯タイムに

午後5時に開場。かなり行列ができていました。↑芝生の座席はあっという間にご覧の通り。

前の方に並んでいる人たちは、やはりステージのかなり前の方に行っていました。我が家は出店の並んでいるあたりから並び始め、かなり後ろの方でしたが、特に見えない位置ということはなく、普通に見られる位置でした。

あった方が良いモノ

この段階で、お客さんはご飯を屋台で買ってきて、開演を待ちながら食べ始めます。

レジャーシート(夜露で相当湿るため、厚手できちんとしたアウトドア用が◎)

小さめのテーブル(下が平らではないため、食事を置くのに必要)

毛布やちょっと厚手の上着があれば

あとで考えるとオペラグラスがあっても良かったかもしれません。(ちょっとステージが遠かったため)

ちなみにイスは、後ろの方々に見えづらくなるので、なくともよいかもしれません。地べたにテーブルが過ごしやすいと思います。

多くの飲食屋台

ちなみに、この日は無料開放だからなのか、このイベントがあるからなのか、かなり屋台が出ていました。

アップルパイや、スヌージーなんかも。スイーツがけっこうあるのは、お弁当を持ってくる人が多いからでしょうか。

         

普通におむすびやうどん、焼きそばなんかも売ってます。ラーメンやイカ串、豚バラ串なんかも。

ピザも売ってました。

今回のイベント会場では、「瀬戸内レモン唐揚げ」400円がイチオシでした。レモン味がおいしかった。揚げたてが食べられたのも良かったです。

 

外で食べるダンゴもなかなかおいしい。

↓広場の片隅にはテント村?のような一角が。日影ができる林の下に、みんな陣取ってミニテントを広げていました。

ちょっとひんやり

次第に暗くなります。↑の写真は開始の午後6時ごろ。いい雰囲気です。やはりちょっと冷え込みました。

車に寝袋や毛布を積んでいたため、ひざにかけたり肩にかけたりしました。ダウンを着ている人たちもいるくらい寒かったのですが、一方でTシャツ姿の方もいたので、我慢できないほどではないと言えば、そうかもしれません。

午後7時 ついに開演

そして午後6時、ついに開演。あさひが丘神楽団。6時からの1部では「つちぐも」という演目を30分ほどやってから、トークショー。神楽団の代表の方と司会の女性の方のトーク。なかなか楽しめました。

その後、午後7時くらいからは、第2部「日ノ御碕」。神楽には全く詳しくないのですが、迫力があります。

クルクルまわって剣を交わし、煙やテープが舞い上がる。子どもたちくぎ付け。

午後7時40分~花火大会は想像以上に玉数が多かったです

そして第2部が終わると、ついに花火に。午後7時40分から。直前にカウントダウンがあって、花火が上がり始めます。

2018年は、豪雨災害もあり、特に花火大会が少ない年だったかもしれません。今年、初めて見た花火は、本当に良いものでした。

花火はみっちり20分。予定通り、午後8時まで。相当多い印象でした。これがフィナーレかな・・・と思ったら、また上がる!今度こそ、終わりかな?と思ったら、やっぱりさらに上がる!期待をいい意味で裏切るいい花火大会でした。

ちなみに、まわりに明かりがないからでしょうか。星空が本当にきれいでした。写真では表現できませんが、寝転んだ時の、パノラマ的な夜空の星々は、都会では味わえません。キャンプに来たくなりました。

午後8時に終わって、駐車場まで歩き、午後8時半すぎに駐車場を出発。広島市内には午後10時ごろ到着しました。また来年も行けたらなと思います。