秋旅行、検索してます

やまみ三原運動公園 広い!「わんぱく広場」もあるよ

そんなには「子供向け」とは思いませんでしたが、広~い公園の記録です。

このあたりに用事があれば、「わんぱく広場」は行ってもよいかも。多目的広場は、芝生でかなり広い!

やまみ三原運動公園

山陽自動車道 本郷IC 本郷ICより車で15分。

”三原市沼田東町釜山253−1”

けっこう広い公園です

8000人ほどが入り、400mトラックの8コースある、本格的な陸上競技場。

そして6000人近くはいるナイター設備つきの市民球場。

全天候型人工芝コート:10面、練習コート:1面にナイター設備もあるテニス場。

スケートボード・BMX・インラインスケート等ストリートスポーツのための「スケートパーク」。

など、いろいろありますが、子連れの我が家が目指すのは「わんぱく広場」。隣には「多目的広場」もあります。健康遊具に、ちょっと珍しい「相撲場」なんかもあります。

スポンサーは見てわかる通り・・・

やまみ三原市陸上競技場、やまみ三原市民球場、やまみテニス場、やまみスケートパーク三原・・・という名前からわかると思いますが、三原市の食品メーカー「やまみ」(同市沼田西町)がネーミングライツとして命名権を買っています。2015年から5年間の契約だとか。

わんぱく広場に行くには要注意!

ナビで行くと入れません。

↑ナビで見ると、ご覧の通り。閉まっています。第1駐車場のすぐ近くです。

「わんぱく広場」は第4駐車場ですが、実はすごく細い橋を渡らないといけません。

地図で見ると、右側の赤い矢印の道をナビは示してくれますが、第4駐車場に行くには、下の黄色い矢印の方向へ進みます。黄色い〇をつけた場所が細めの橋です。

↑こんな橋です。すれ違えないかも。

↑そこを抜ければ広い普通の道です。

↑駐車場は、この第4駐車場は222台

「わんぱく広場」の目玉は“巨大遊具”

そしてお目当ての「わんぱく広場」。

左側にある赤いチューブ式滑り台が目玉。右側にも滑り台はあったようですが、今は撤去されています。

全体的に3歳児でもOK。

 

↑こんなネット部分もあります。ここはちょっと3歳児には早かったようです。

長ーい滑り台 3歳児は怖がりました

↑ご覧ください。滑り台上からの眺めはこんな感じ。メインの赤いチューブ式の長ーい滑り台には、ここに上がって滑らないといけません。スピードもけっこう出るので4~5歳以上がよいかもしれません。(子供によって怖がるので)

一応、小さい子供用滑り台もあるよ

とはいうものの、一応、小さな子供も滑れる滑り台が用意されています。

 

こちらの滑れる芝生は「使用中止」

こちらは閉鎖されていました。スピードがすごく出てしまいそうです。

多目的広場は広い!

まわりには健康遊具が。

なぜか土俵があります

   

生土俵、初めて見ました。地面は固く、神聖な感じがします。

まとめ

遊具はちょっと老朽化が進んでいます。遊具自体は幼稚園の年中か年長あたり以上が対象かもしれません。

ただわんぱく広場のすぐそばには、お弁当が食べられるベンチやテーブルもあり、子供が遊んでいるところを見ながら、のんびり食べられます。

多目的広場は、かなりの広さなので、走り回らせれば、夜は熟睡すること必至です。

やまみ三原運動公園

沼田東町釜山253−1

”三原市沼田東町釜山253−1”