広島の子連れ旅 得する「裏ワザ」って?

【体験談】アトリエぱおのサマースクールに行ってきたよ

せっかくの夏休みなので・・・

絵画や、彫刻、工芸などの子ども教室を開いている「アトリエぱお」。

せっかくの夏休みなので、サマースクールを申し込んできました。幼稚園の年長。果たして・・・

↓パンフレット 楽しそうです

 

ご注意!「西広島教室」はどこ?

8月の某日。「西広島教室」はJR西広島駅から徒歩ですぐ、とのことで、Googleマップで向かいましたが・・・

ムムム?どこかちょっと違う。

実は「己斐教室」と「西広島教室」があって、どちらも西広島駅のすぐ近く。間違える人が多いらしく、地図をもらいました。

己斐教室・・・西広島駅からウォンツの方向に

西広島教室・・・広電ビルのすぐ向かい カレーココ壱番の隣、シティホームの2階

ということで、こちらが「西広島教室」。

 

雰囲気の良いアトリエ

中はとても素敵です。20畳くらいの部屋でしょうか。いかにもアトリエという雰囲気。芸術家って、こんな場所で育つんでしょうね。

先生たちの似顔絵が、あちこちにあって素敵です。先生たちはこのスクールの卒業生もいるようです。

受けたのは「自然の観察画」

ちなみにこの日は、「自然物の観察画」というプログラム。90分。

幼稚園年長さんと小学校の低学年の子たちでした。どちらかというと、普段通っているわけではなく、サマースクールだけの参加の子が多いようでした。付き添いはお母さんやおばあちゃん。始まると外で出かけるお母さんたちもいました。確かに付き添わなくても大丈夫そうです。

アトリエには、昆虫や貝など、デッサンするための「自然物」がそろってます。これらを見るだけでも子どもたちの顔が輝きます。

チョウやカブトムシなど、男の子も女の子もくぎ付けで見ていました。あんまり間近で見られないですもんね。

この中から1つ選んで描きます。

子どもたちは描き始めると、すごい集中力。最初はちょっと騒いでいた男の子も、すぐに熱中して描き始めます。絵画のマジックですね。

鉛筆を斜めに、そっと持って、正確に慎重に姿を画用紙に落とし込んでいきます。消しゴムをしっかりつかって、納得いくまでじっくり1枚を仕上げます。普段のお絵かきでは、消しゴムを使って描き上げるという描き方はしないので、貴重な経験です。やはり習うと違う。

先生もかなり細かく教えてくれています。1人の先生で5人の生徒。90分あるので、しっかり見てくれていました。

筆で濡らすと水彩画になる色鉛筆だったようです。最後は絵の具も体験して大満足。

絵の隅っこに時間を描いて制作終了。毎年行ったら変化がわかって良いかも。さっそく家で飾りました。

お値段は3500円ほど。ちょっと遠いのですが、行かせたいなぁ・・。検討します。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。