秋旅行、検索してます

安佐動物公園を子連れで楽しむ方法5選 年間パスが心底オススメ

動物園は広すぎて1回ではまわりきれない!

ということで「1回1テーマのススメ」というのを個人的にお勧めしています。

1日で全部まわろうとすると、どうしても駆け足になって、実にもったいない。ポイントを定めて、何回か足を運ぶのが心の底からオススメです。

年間パスポートがお得ですよ。

①レオガラスを見に行く!

すごくおすすめです。ライオンが近い!

これはスゴイ!安佐動物公園 ライオンが近すぎてホントに驚いた!

さらに今なら、フワッフワのライオンの赤ちゃんが見られます。じゃれあう姿は子供大喜び間違いなし!

ちなみにチーターが間近にみられる「チータービュー」もあって、こちらもオススメ。

ライオン赤ちゃん安佐動物公園 ライオンの赤ちゃん名前決定!かわいすぎでした!

②動物とふれあう

入り口からまっすぐ向かった先にある「わくわく広場」。

ヒツジ、ヤギ、ミニブタに触り放題の数ペース。さらにテンジクネズミやウサギなどに触れちゃいます。

あるくのすけ

ホワホワでかわいい!

ずっと触ってたくなるっ!

ウサギはいつでも触れますが、テンジクネウミはお昼時間以外で、だいたい10時~15時(土日祝)です。HPをご確認ください。

ポニー乗馬体験も

小学生くらいからは、ポニー乗馬体験もおすすめ。土日祝のみで、5歳~15歳。

3月~11月は11時と14時の2階。12月~2月は13時の1回。50人限定で、開園時間から、「なかよしホール」で参加券を配るので、まっさきに向かいましょう。

③バックヤードガイド&エサやり

毎週土曜の11時と13時30分からの2回。20分くらいです。

10人~40人。9時から入園ゲート付近で先着順に参加券が配られます。

ちょっと匂いはきついけど、普段見られないオリの中を見られるのは、かなり貴重な体験ですよ。

エサやり体験も

さらにえさやり体験デーが度々ひらかれています。ヤギやヒツジなど。こちらも目当てに1日待つ価値がありますよ。

たまーにあるのでHPでご確認を。こちらは開始30分前から、その場で参加券を配布なので、より行きやすいです。

④変わったオブジェをめぐる

動物園内に、多くのオブジェがあるのはご存じでしょうか。

こんなのとか・・・

こんな立て看板とかですね。

目指して歩くのもおもしろいかも。以下にまとめています。

安佐動物公園の「変わったオブジェ」に注目してみた

⑤お絵かき

キリンやゾウなど、お絵かきしがいのある動物がたくさんいますよ。

ぜひぜひ、画板と色鉛筆を持っておでかけしましょう。小さなイスもらうとベター。

せっせと描いていると、あっというまに半日過ぎてしまいます。

2019年3月17日には写生大会もありました。ことのときは、消防車と動物という、ちょっとめずらしい大会でした。

まとめ

とりあえず5種類並べました。

せっかくの動物園めぐり。広い園内を、大急ぎでまわるのはもったいなさすぎる。大胆に何かを削って、何回にもわけてまわるのが本当に良いと思います。広すぎますしね。

今回は描きませんでしたが、正面入り口から、左側の階段を登った場所には、子どもらが離れなくなる遊具もあります。

いろいろありすぎますので、ぜひ何回に分けて行ってみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。