塾に行くよりいいかも!我が家もやってるよ

広島土産「我が家の定番」地元民が繰り返し買って喜ばれてるお土産は?

「広島のおすすめのお土産ってなに?」って、よく聞かれます。

あるくのすけ

今回はおすすめ広島土産をまとめてみたよ。なんだかんだでもみじまんじゅうが好き♪

今回訪れたのは広島駅ekie(エキエ)のお土産街道。いろんなお土産が一気にそろうのは、ここが一番手軽かも!

もみじ饅頭は「個性派」も登場

とりあえず定番中の定番は「もみじ饅頭」ですね。ベタですが外せません。にしき堂、やまだ屋、藤井屋などなどいろんなメーカーがあります。有名ブランドは、そこまで味について大外しはない印象です。

やまだ屋はいろんな味

いろんな種類が欲しいなら「やまだ屋」。クリーム、チョコ、抹茶などがあります。

あるくのすけ

もみじ饅頭のチョコは、あり派となし派が大激論。

カープとコラボ

そして香月堂の「カープもみじ」は、カープについて話題を仕入れておけば、お土産として盛り上がること間違いなしです。

元祖?もみぢ饅頭

そしてちょっと気になったのがコチラ。

個性的なイラストで存在感あり。「元祖」?なのでしょうか。もみ「ぢ」という表記にオリジナリティを感じます。

もみぢ饅頭の由来がパッケージには記されています。宮島にある老舗旅館「岩惣」から依頼を受けた「高津堂」が明治39年ごろに完成させたのが期限なんだとか!恥ずかしながら初耳でした。実際に食べてみましたよ。

1つずつ袋詰めされています。

他のもみじ饅頭より薄い印象。しわ?が多いと言いますか、もみじ柄のデザインがちょっと違う印象です。

生地はかなりもちもちしていて、柔らかいもみじ饅頭とは一線を画します。

あんこもしっかりと詰まっている印象。量自体はそこまで多くないかな。おいしかったし、「元祖」の記事を読むことで、ちょっとした話題を提供できるかも。

はっさく大福

個人的にイチオシなのはこちらです。もう10年ぐらい好きです。エキエにもこれだけ並んでいましたよ。

賞味期限が、そんなに長くないため、物流が滞ると東京への配送もできないという「貴重な品」。

試食しました。

八朔(はっさく)は因島発祥の柑橘類で、「はっさく大福」も元々は尾道や因島のお店で売られていたような・・・ちなみにこちらは広島市西区のお店が作っています。

真っ白な大福に・・・大きめの八朔の房が入っています。手作りで入れているんでしょうね。

イチゴなど、甘い果物を入れたものは多くあったと思いますが、すっぱい柑橘類を最初に入れようと思った人はすごいなと思います。甘いあんや生地と合うんです!本当においしい!本当に好き!

はっさく大福がない場合は…

はっさくゼリーは賞味期限が長めです。これもおいしい!ちょっと変な顔のイラストが目印です。

あるくのすけ

みんなおいしいって言ってくれるよ。お値段もお手頃

レモン系の商品いろいろ

最近急上昇なのが、国産シェアナンバー1の「レモン」を使った商品。広島県が特に押してるんですよね。上記の「はっさく大福」と一緒で、かんきつ類とあんこが合うんです。いろいろありますが、買ったなかでの「当たり」はこちら!

檸檬の花

呉の和菓子屋さんが作っている、レモンを使ったもち饅頭。宮島産のはちみつと広島産レモンで作ったコンフィチュールを白あんの饅頭で包んでいます。

とにかく酸味と白あんがマッチしています。和菓子ですが、洋風な感じもかなりあります。

島ごころ「れもん饅頭」

鮮やかな黄色い箱が目印のレモン土産。

販売元の「島ごころ」(旧パティスリーオクモト)は、国産レモン日本一の産地・瀬戸田(尾道市)で、レモンケーキを昔から作っています。味の特徴は、生地に練りこんでいるレモンジャム。香りを逃がさないために果皮を丁寧に手作業でとり、作っているそうです。

あんも生地もシンプルですが、レモンの香りが漂う、個性的なお饅頭です。

あるくのすけ

広島土産ってもみじ饅頭が強すぎて、他のお饅頭って、どうも印象薄めなんだよね・・・でもおいしいのは多いよ

広島レモンケーキ」はいろいろありますが…

レモン、と、ケーキを看板とするお菓子は、多くの種類が出ています。こちらはバッケンモーツァルト。

おいしいのですが、普通と言えば普通の味です(ごめんなさい)。レモンの香りがそこまで強く出せないところがウイークポイントです。これまでの広島のレモンみやげはこういうのが多かったのです。

ご当地お菓子

ポテチ、プリッツ、柿の種、カール、じゃがりこ、キットカット、かっぱえびせん、などなど、ご当地お菓子は、何を買っても受けはよいですよね。子どもさんがいる家庭では特に喜ばれます。

あるくのすけ

箱がかさばるのが欠点。カバンに無理やり入れるとつぶれるし

カープ関係のお菓子

カープのクッキーやチョコなど、いろいろ売っています。「カープかつ」は、持ち運びしやすく、おいしいのですが、高齢の方や子供は、固くてちょっと食べづらいのが残念。

あるくのすけ

缶入りお菓子は、お菓子は普通だけど、缶が小物入れになるしうれしいよね

チチヤスヨーグルト

せっかくエキエに行ったら寄りたいのが、ご当地メーカーのブース。こちらは広島の地場産ヨーグルト。キャラクターは「チー坊」といって、広島での知名度はかなり高いんです。

カバンや手ぬぐいも売ってます。

バームクーヘン

けっこういっぱい売っているバームクーヘン。国内的には広島発祥とされているんですね。いかんせん、その場で食べられないので、大家族にぐらいしか送れないのが残念。

アヲハタジャム

広島県竹原市という沿岸の町にある老舗ジャムメーカー。

アヲハタジャムのお店。フルーティーなジャムがそろいます。コンパクトに持って行くお土産に最適です。

オレンジマーマレードは瀬戸内海のいろんな柑橘を使った一品。こちらは1932年の創業時から守り続ける伝統の味。おいしいです。

ジャムだけではありません。「広島県産 塗るテリーヌ」400円。牡蠣に白ワインを加えた風味豊かな一品。大人の土産に喜ばれますよ。

八天堂

クリームパンが話題に。が、最近は品川駅のエキナカのほか、渋谷駅など主要駅で売っていたりと、首都圏でも認知度が上がってきているため、買っていくことは少なくなりました。日持ちがしないのと、保冷材がもたないんですよね。

飽きない味「宮島さん」

目立つ存在ではありませんが「宮島さん」は昔から好きです。卵せんべいにホワイトとココアのクリームがサンドされています。

ほんのりとした甘みのせんべいだけでもおいしいんです。

アマゾンなどの取り扱いはありませんが、ネットショップはあります。http://www.tomoe-ya.co.jp/senbei/index.html

広島フィギュアみやげ

2018年発売のフィギュア。400円。

もみじ饅頭、お好み焼き、尾道水道の渡船、厳島神社の大鳥居、この世界の片隅にのすずさん。どれも広島らしい!

あるくのすけ

ちびっ子はガチャガチャが大好き♪机にちょこんと飾ってるよ

尾道の渡船はとにかくかわいい♪ 観光にもおすすめです↓

福本渡船尾道水道を満喫できるちっちゃな船旅「福本渡船」に乗ってきたよ!80円のカーフェリー「1円ぽっぽ」

まとめ

広島土産はいろんなところで売ってるけど、種類が多いのは広島駅のエキエです。

あるくのすけ

リニューアルしたエキエって、広島で一番東京に近い場所だと思う。品川駅っぽいよね
エキエキッチン広島駅「エキエ キッチン」に行ってみた。おすすめはお惣菜&ビールでちょい安飲み!新スイーツもかなり広くなった広島駅ekie(エキエ)♪子ども歓喜の巨大パフェを食べてみた!エキエの「みのる食堂」が子連れで食べやすかったカープステーション広島駅近くでカープグッズが買える5ヶ所をわかりやすく解説

そのほか、県内各地の地元土産なら、本通りにある「ひろしま夢プラザ」もおすすめ。普通の食材も売ってて、珍しいものもたくさんあります。

また随時更新したいと思います。最後まで読んで頂きありがとうございました。