秋旅行、検索してます

広島の大人気焼き鳥屋「カープ鳥」は子連れでも楽しめました

カープ鳥

広島の焼き鳥屋さんと言えば、もちろん繁華街に名店は多いとは思いますが、「カープ鳥」ははずせないかと思います。

そんなカープ鳥は、子どもでも楽しめるのか。行ってきました。

あるくのすけ

味は濃いけど、ほぼ全部食べれたよ

からいのもたまにあるので店員さんに聞いてみよう!

カープファンの聖地「カープ鳥」とは?

流川、薬研堀地区や広島駅などにあるのは知っていましたが、こんなにあるんですね!

直営店とフランチャイズ店があって、元カープのレジェンド選手が店長を務めているお店もあり、その選手たちにお店で会えるのはもちろん、有名選手やOBに偶然会える場合もあるようです。

薬研堀スタジアム
毘沙門スタジアム
中の棚スタジアム
駅ビルスタジアム(広島駅)
球場前スタジアム(マツスタ近く)
カープ鳥 おさない 商工センタースタジアム
カープ鳥おさない観音スタジアム
宇品スタジアム
カープ鳥きのした十日市スタジアム
カープ鳥きのした横川スタジアム
中山スタジアム
五日市スタジアム
高陽スタジアム
HAWAIIホノルル店

あるくのすけ

ハワイにまであるとは驚き!

カープ鳥と言えば「選手メニュー」

カープ鳥と言えば・・・店内がカープ一色!

カープ鳥

優勝決定ゲームをテレビでやっていたり、貴重なサイン入りバットやユニフォームが飾っていたりしますよね。

そんなお店の売りと言えば、やっぱり串が「選手の名前」になっているところでしょうか。

カープ鳥

↑ こちらはお店のメニュー表ですが、これを見れば一目瞭然。自分がひいきの選手が、どの串になっているのかを調べるのも楽しいですよね。毎年シーズン終わりには選手の入れ替えがあって、2019年は丸選手がいなくなるさみしさがありますが、一方で長野選手はどの串になるのかな?という楽しみもあります。

開幕する3月末までには入れ替えになるそうです。

子供への対応は?

カープ鳥

基本的に辛子とおろしがついてきますが、子どもにはなし。取り皿にプラスチック製スプーンやフォークもくださいました。お水にストローもつけてくれたのはうれしかったですね。喫煙OKということで、ちょっと子どもは行きにくいかな?と思いましたが、基本的に子連れもOKとされているようで、親切な対応でした。

子連れに焼き鳥は?

男気コース 焼鳥9本セット

「男気コース 焼鳥9本セット」(1500円)がまずは注文の定番かと思います。おまかせなので安いということなんですが、一応、ちょっとの「お願い」は聞いてもらえます。「子どもがいるのでからいものは除いてください」とか「つくねはいれてください」とかですね。だいたい快く受けてくださいます。

カープ鳥

そんな串は、もちろん子どももおいしく食べられるものが多くありました。「塩やコショーを薄めでお願いします」という注文もOKでした。(なんでもお客さんには「そのまま焼いて下さい」と頼む人もけっこういるのだとか)

ソーセージや手羽先に大喜び

カープ鳥

子どもが喜んだのは、ソーセージやネギマ、手羽先などでした。

チーズつくねも

↓チーズつくね(新井貴浩さん!)もおいしかったですよ!

カープ鳥

焼き鳥以外は?

カープ鳥

焼き鳥のお店ですが、意外といろんなメニューがあるんですね。

子ども用に注文したのは、まずごぼうスティック(380円)。

カープ鳥

そんなに辛くなく、唐揚げ風に作ってあったので幼稚園児もパクパク食べられました。

カープ鳥

鳥おろしポン酢(580円)も、大根おろしとポン酢が優しい味で子どもらも大喜び。この鳥がやわらかくて食べやすかったです。

カープ鳥

じゃがバター醤油(480円)もバターがのってアツアツでおいしかったです。ちょっと冷まして、分けてあげました。

カープ鳥

軟骨の唐揚げって、居酒屋くらいでしか出ないので、我が家の子どもたちは初体験でしたが、パクパク食べられましたよ。「塩少なめに」という注文も聞いてもらえました。

「クローザー」と表現される「〆」はご飯ものがあります。(と言っても、子どもは同時に注文しましたが)。

普通のおにぎり(1個150円)と焼きおにぎり(2個350円)

カープ鳥

カリカリでおいしかったです。味が少し濃いかったのですが、たまには良いかな。

つけ麺(800円~)はゴマがたっぷりでおいしかったですよ。

カープ鳥

こちらは大人用でしょうね。

まとめ

子どもも小さいうちから、いろんなお店に連れて行きたいと常々思っています。そんな中で、居酒屋、特に今回のように個室にはなっていない焼き鳥屋さんは、ザワザワ感が、多少の子どもの大声をかき消してくれるので、比較的行きやすいなと思いました。

壁に貼ってあるユニフォームの説明をしてみたり、テレビで流れるプレーを見たりと、子どもの「カープ教育」にも良いかも!?シーズン開始が待ち遠しいですね。

カープ鳥 公式HP http://www.carpdori.com/