秋旅行、検索してます

【まとめ】冬休みにこどもと遊びに行きたいイベント

冬休みに入ったので、行きたい子連れイベントを備忘録的にまとめています。行ったものを基本的に書こうと思っていますが、行きたいものも書いています。備忘録なので、順番もバラバラです。すいません。情報には細心の注意を払っておりますが、元のホームページなどでご確認ください。

と書きましたが、我が家はインフルエンザもこわいのでインドア中心の過ごし方になりそうです(>_<)

こんなまとめも作りましたので、もしよければ見てください↓

絵画コンクール冬休みに向けて…子ども絵画コンクールをまとめました

「へんないきもの展」1月6日まで延長されました!

いつもお世話になっているマリーナホップの「マリホ水族館」。東京は池袋、サンシャイン水族館とのコラボ企画。ベストセラー著書「へんないきもの」の世界を体験できる特別展なのだそうですが、1月6日まで期間が延長されたようです♪

ちょっとグロテスクなものも多いのですが、こどもに生き物に触れてほしいと思い行ってきました。思ったより楽しかったのでコチラ↓をどうぞ。

マリホ水族館の「へんないきもの展」で子どもと一緒にギョっとしてきました

マリホ水族館の年間パスポートを持っていれば大人200円、子ども100円とお手軽です。魅力を記してますので、もしよろしければご覧ください。

マリホ水族館 料金に見合う?評判は?常連が魅力をガイド

「へんないきもの展~ナマモノ~」

【 営業時間 】マリホ水族館に準ずる
【 会 場 】マリホ水族館 期間限定別館
(広島マリーナホップ 入口近く、ドッグラン向側)
【 料 金 】大人500円 子ども300円(マリホ水族館の年間パスポートを持っていれば大人200円子ども100円)

安佐動物公園のお正月イベントいろいろ 1月1日~3日

冬はちょっと寒い動物園ですが、イベントをいろいろ企画されているようです。

1月1日は午前9時から「記念缶バッジ」を配るそうです。

1月2日は「干支の動物がお出迎え」。例年、干支の動物の引継ぎ式がありますよね!ことしはイノシシの着ぐるみでしょうか

1月3日は「子ども餅つき体験」があります。午前11時から。10時30分から整理券配布。先着80人なので並ばないといけないかもしれません^_^;

広島市消防の出初式 1月5日

1月5日 午前10時~ 旧広島市民球場跡地で行われています。

お正月らしい「はしご乗り」や、消防士の踊り、音楽隊のほかにも放水体験やはしご車試乗もできる「消防体験ブース」もあって、けっこう楽しいイベントです。

ハッピードリームサーカス ~来年2月12日@広島みなと公園

まだ行けていませんが、おもしろいようです。やはり寒いようなので厚着で行かないといけないですね。

詳しくはコチラ↓

広島に再びサーカスがやってくる!気になる割引は?注意点は?

ひろしまドリミネーション ~来年1月3日

広島の冬の風物詩である平和大通りなどのライトアップ。クリスマスも近づきいよいよ本番という雰囲気ですね!

ことしは「おとぎの国」をテーマに、平和大通りやアリスガーデンなどの市内中心部で、約140万球の光でライトアップするそうです。

ドリミネーション2018 見てきました!見どころにおすすめ駐車場も

開催期間 平成30年11月17日(土)~平成31年1月3日(木)
点灯時間 17時30分~22時30分

広島市植物公園 花と光のページェント ~12月23日の「土日」

広島市植物公園の夜間開園。植物公園とイルミネーション?という感じもしますが、なかなか評判が良いようです。街中のイルミネーションとは違って、スケールの大きな展示が特徴のようです。ライトアップは土日のみなのでご注意を。

ページェント=野外で自然をそのまま舞台として行う劇。野外劇。野外で行われる大がかりな催し。といった意味があるようです。確かに野外の大掛かりな催しです。

〇日本一のバオバブのライトアップ 〇光の迷路 〇光り輝く恐竜の世界などなど・・。光り輝く富士山、巨大リース、ペットボトルのツリーなど、ジャン部はバラバラですが、イベント数は多くあります。夜店や売店もやっているようです。

午後9時まで。(入園は午後8時半まで)

↓広島市植物公園については過去にもお世話になっています

樹齢400年!国内最大のバオバブの木を見てきた 広島市植物公園

広島市植物公園

”広島市佐伯区倉重3-495”

毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(もうどく展)広島パルコ ~12月25日

↑パルコのHPより。

果たして子どもたちが大喜びするかは自信がありませんが、インパクトあるポスターに魅かれて思わず記しています。なんでも東京、名古屋、大阪で延べ30万人を動員したそうです。

ちょっと怖い生き物を見てみたい、という子どもたちの欲求は、先日行ったマリーナホップの「変な生き物展」での子どもたちの喜びでわかりました。こちらは、それよりもちょっと怖そう?な印象。「刺す」「咬む」「中毒」など毒を持つ生物が大集結したそうです。果たして、子どもたちの反応はいかに!?

「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(もうどく展)」

広島パルコ

2018年11月16日(金)~12月25日(火)10:00~20:30 ※入場は閉場の30分前まで、最終日18:00閉場

〇入場料:当日券:800円 前売券:700円

備北イルミ ~来年1月14日

庄原市の国営備北丘陵公園。広大すぎる公園の魅力については、これまでも記してきました。

そんな国営公園のウィンターイルミネーションは24年目なんだそうです。今年のテーマは「星空」だとか。

↓以下HPより

広いだけあって、規模が大きそうです。宇宙旅行に七夕広場、星の海など・・・1か所で数か所分のイルミネーションが楽しめそうな規模です。

以下は、そのうちのひとつ。「中の広場」。ツリーもあれば、ビッグパネルもあります。

花火のコラボが多い、備北丘陵公園らしく、やはりクリスマスもやるようです。ちょっと規模は小さめですが、5分で200発が打ち上げられるそうです。

12/1(土)・8(土)・15(土)・22(土) 19:00~(約5分)

庄原の広すぎ公園「備北丘陵公園」親子の楽しみ方をわかりやすくガイド

みろくの里 ウィンターイルミネーション2018 ~来年1月6日

福山市の“県内唯一”の遊園地。みろくの里。この施設は若者よりも、むしろ子どもたちが喜ぶ施設ではないかと個人的には思っています。イルミネーションは、けっこう豪華で、若いカップルなんかも楽しめそうに見えます。

↑HPより。遊園地って、やっぱりイルミネーション映えしますよね。

子どもたちも大喜びしそうですが、ちょっと遠いので、宿泊しないと広島市内から見に行くのは難しそうです。

みろくの里

広島県福山市藤江町638−1

イルミネーションは午後5時半~午後9時

”広島県福山市藤江町638−1”

サンリオカーニバルinマリーナホップ ~1月6日

↑公式HPより

広島初登場のイベント。
キティちゃんをはじめ、『シナモロール』、『ポムポムプリン』などサンリオキャラクターが登場します。「ハローキティ新幹線」のミニ新幹線も来るそうで、子どもたちは喜びそうです。
〇広島マリーナホップ マーメイドスペース
(広島市西区観音新町4-14-35)
〇期 間 2018年12月22日(土)~2019年1月6日(日) 16日間 ※会期中無休
10:00~17:00(最終入場16:30)
〇入場料金 当日券 600円/前売券 500円(3歳以上一律有料)(有料入場者特典付)
セブンチケット限定ファミリーチケット(前売のみ販売)1,800円(大人、こども計4名)
※2歳以下は無料 ※小学生以下は、保護者が必要

5周年記念「ぐでたまてん」そごう広島店 ~1月3日

↑公式HPより

中国地方初開催というイベント。ストレス社会を、ぐてたまを見習って、肩の力を抜いて生き抜いていこう。というイベントだそうです。広島名物・もみじまんじゅうや、広島東洋カープとコラボしたオリジナルアイテムもあるそうです。

〇そごう広島店 本館 9F 特設会場

〇2018年12月20日(木)~2019年1月3日(木)

〇開場時間:10:00~20:00  ※入場は各日閉店時間の30分前まで。
※12月31日(月)は18:00閉場、1月1日(火・祝)は19:00閉場、最終日は17:00閉場となります。

〇入場料:一般・大学生:300円(税込み) 高校生以下:無料

また見つけ次第加えていきます。