年末旅行計画中!日本旅行の「1泊だけ予約」がお得

丸まる「だんごむし」ガチャを買ってみた

広島市植物公園の「世界のカブト・クワガタ展」にて、こんなガチャガチャがあったので買ってしまいました。

一瞬、ギョッとします

こちらは500円とちょっとお高いのですが大人気のようでした。

丸まる「だんごむし」を完全再現とのこと。ガチャガチャの前に子どもたちが集まっていたので、我が家の子どもらも「欲しい!欲しい!」の大合唱。

買ってみました

ということで買ってみました。カプセルに丸まっているダンゴムシはちょっと愛らしい。

手に乗せると、しっくりきます。動かないのでほっとしますが、動いたら気持ち悪いかも。

目が赤いんですね。風の谷のナウシカに出てくるおーむのようです。

本当に、これがただのガチャガチャでよかった。大きかったら恐ろしそうです。

内側がリアル!

裏側の足もリアルです。外に広げると「歩行モード」になるそうです。自ら歩くわけではありませんが。(本当に歩いたら怖い。でもラジコンなら欲しいかも)

全部内側にして、くるっと丸めるとボールのようになります。

この巨大なダンゴムシは目立つこと間違いなし。持ってい歩いていた娘は、あちこちで声をかけられていました(笑)

ダンゴムシだけど青もあります

3色ありました。青も気持ち悪くて良いかも。子どもらに昆虫の仕組みを覚えてもらうには良いものなのかもしれません。

だんごむし新聞も

だんごむしは、やはり研究対象にもないっているようで、仕組みを相当考えたうえで作られたことがわかります。

青いダンゴムシって、本当にいるんだ!(この新聞によるとイリドウイルスに感染しただんごむしは体が青くなるそうです)

あまり中身はありませんが、最後まで読んで頂きありがとうございました。