10月のGoTo予約はもうギリギリ!

広島に近い穴場の大自然「おおの自然観察の森」昆虫好きが歓喜する展示室もあって無料です

天然記念物のベニマンサクが多く自生することから名付けられた「ベニマンサク湖」を中心に自然を満喫できる「おおの自然観察の森」。広島市内よりも大自然と生き物たちを満喫できます。

観察センターには、多くの昆虫標本や、望遠鏡、顕微鏡なんかもあって本格的です!地味だけど、「こんちゅう館」に何回か行った子供たちにおすすめです。

「半分山登り」なのでお気を付けください。(と言っても子供たちは半ズボンでしたが)

あるくのすけ

山登りみたいだったよ

虫がいっぱいいて楽しかった!

アクセスは?

”広島県廿日市市大野2723”

山陽自動車道 大野ICを降りて、25分ほど。インター降りてすぐ目の前にある「藤三スーパー大野店」で食料を調達。森だけあって、ここから先にはお店も売店もないので要注意!

なぜかすぐ目の前に鳥居が・・・なぜ鳥居?

おおの自然観察の森

ちょっと進むと「おおの自然観察の森」という看板が。住宅の横の車1台進むのがやっとな道。

おおの自然観察の森

本当にここでいいのかな?と不安になりながら進みます。ほぼ全てが車がすれ違えない道路です。運転はお気を付けください。

おおの自然観察の森

駐車場は?

おおの自然観察の森

走ること25分。ようやく自然観察の森に到着です。駐車場は20台以上は停まれそうな感じ。シーズン初期の日曜日でこの状態なので、いっぱいになることは、あまりないのでは。駐車場は16時半までです。

森へ出発!

おおの自然観察の森

森のマップはご覧の通り。広い!おむすび岩は標高658m。ほぼ山登りです。ベニマンサク、モリアオガエル、カブトムシ、ハッチョウトンボなど、多くの自然や生き物を冠とした地名がつけられています。

駐車場から森の小道に出発!

おおの自然観察の森

まずは自然観察センターを目指します。

おおの自然観察の森

なだらかな道を進みます。

おおの自然観察の森

側道にはセミ、トンボなどの虫たちが。いたるところにキノコがあって、子供たちはキャアキャア言ってつついてました。

おおの自然観察の森

ベニマンサク湖

ちょっといくとベニマンサク湖が見えてきました!

おおの自然観察の森

植栽豊かというか、多くの種類の植物がみられます。池にはハスがぎっしり。

おおの自然観察の森

あちこちに小道があって、ちょっと散策しながら園内を進むことができます。

おおの自然観察の森

我が家は小道には向かわずに、車も通るなだらかな広い道を歩きます(車は入れないので、走っていませんでした)

資料充実の「自然観察センター」

おおの自然観察の森

ちょっと歩くと、三角屋根の自然観察センターへ到着。中は・・・

おおの自然観察の森

様々な自然資料が充実しています。これを見るためだけでも来る価値あり!無料なのがうれしいですね。

おおの自然観察の森

チョウやカブトムシ、カミキリムシなどなど・・・多くの虫の標本に釘付けです。

おおの自然観察の森

奥にはこんなはく製も。

おおの自然観察の森

展示室はじっくり見ると30分以上いれます。

おおの自然観察の森 観察センター

さらに珍しいのが石の展示。いろんな種類があって、顕微鏡で観察することができます。

おおの自然観察の森

木を使ったおもちゃも展示。隅から隅まで、自然を満喫しています。

おおの自然観察の森

双眼鏡が置いてあって、バードウォッチングなどを楽しめます。

おおの自然観察の森

と言っても、いきなり観察できるはずもなく、望遠鏡の使い方を初めて学ぶ時間となりました。

おおの自然観察の森 おおの自然観察の森

それにしてもこのセンターのまわりは、動物達の宝庫。こちらは珍しい亀の卵。今、ふ化させるところだそうです。

おおの自然観察の森

そして隣にあるこちらの小屋には・・・

おおの自然観察の森

フクロウがいました!

おおの自然観察の森

表には浅瀬の池に通じる橋があります。

おおの自然観察の森

池には鯉が!

おおの自然観察の森

子供たちにはエサをくれたので、子供たちは大興奮でした。

おおの自然観察の森

池には亀もいましたよ。まだ入ってすぐなのに、いろんな種類の生き物に会えています。

おおの自然観察の森

センターでは、いろんなイベントをしてます。

おおの自然観察の森

おおの自然観察の森

モリアオガエルの池

おおの自然観察の森

池をのぞくと・・・

おおの自然観察の森

オタマジャクシやアメンボ、ヤモリ?とにかくいろんな生き物がいます。

おおの自然観察の森

チョウも無数に飛んでます。とはいえ、ここでは昆虫採集はご法度。網やカゴも持って行ってはいけないのです。ちょっと残念。

のんびり湖まわりをお散歩

何ヶ所か、こんな形の観察小屋があります。小窓からのぞいて写真を撮るんですね。

おおの自然観察の森

池沿いの道はなだらか。とても歩きやすくなっています。

おおの自然観察の森

広場でお弁当

学習広場に到着。屋根付きの小屋でお昼ご飯です。

おおの自然観察の森

自動販売機もないのでお茶も買っていきましょう。

ちょっとした登山ルートです

学習広場から北へ向かうと、ちょっとした山登りが楽しめます。

おおの自然観察の森

それにしても気持ちの良い、きれいな林です。登山まではしたくないけど、山歩きをしたい人はぴったりです。

おおの自然観察の森

おむすび岩までのルートは2kmほど。標高658m。40分ほどかかるそうです。登ってみたかったけど、この日は断念。

おおの自然観察の森

カブトムシの小径

おおの自然観察の森

今回の目的地のひとつ、カブトムシの小径へ。

おおの自然観察の森

いかにもカブトムシのいそうな林です。地面は落ち葉でできた腐葉土。まさにカブトムシを買う時にお店で買う土そのものです。カブトムシはどこかにいるはず!

おおの自然観察の森

木が倒れたり、ちょっと崩れた道もありましたが、半ズボンの5歳児も、スニーカーの主婦も歩けました。

おおの自然観察の森

ところどころクイズがあるんですよね。だいぶ古くなっています。

おおの自然観察の森

歩け、歩け。ちょっと日影の林のふもとは、たまに涼しい。でも日が照ってきたら暑くなりました。

おおの自然観察の森

ところどころ小さな川が流れています。

おおの自然観察の森

カブトムシは見れた?

おおの自然観察の森

あちらこちら木をどけてみたりしましたが、カブトムシは見つからず。昼間は寝てるんでしょうね。カブトムシを見たかった息子君はおかんむり。カブトムシドームに、また行こうか。

備北丘陵公園 カブトムシドームカブトムシに思う存分触れる「カブトムシドーム」に行ってきたよ(庄原・備北丘陵公園)

ハッチョウトンボの湿地

おおの自然観察の森

ハッチョウトンボは、日本で一番小さいトンボ。全長18mmほどで、5月中頃から8月いっぱいくらいまで見られます。

おおの自然観察の森

湖の側まで歩いていけます。

おおの自然観察の森

ハスの葉っぱをよーく見ると・・・

おおの自然観察の森

いました!小さなトンボがあちこちに飛んでいます。青いのがハッチョウトンボかな?あちらこちらを飛んでいます。

おおの自然観察の森

まとめ・虫たちの宝庫でした

おおの自然観察の森

それにしても虫や生き物たちの多いこと、多いこと!自然の山であることもそうですが、適度に整備されているんでしょうね。モリアオガエルやハッチョウトンボなど、珍しい生き物にも出会えます。写真は撮れなかったけど、蛇もいました。虫取り網や虫かごは持ち込み禁止なのでご注意を。

園内はなだらかななので歩きやすかったです。山道もそれほどではなくて、ハイキングぐらいでしょうか。虫よけは持って行った方がよさそうです。

湖のまわりからカブトムシの小径を歩いて、お弁当食べて、3時間くらいいました。ちびっ子はほとんど虫たちを追いかけてました(*^_^*)

観察センターの展示の充実っぷりは感動です。そこをじっくり見るだけでも来たかいがあります。

おおの自然観察の森

〇広島県廿日市市大野2723

〇9時~16時30分

〇休園日 月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)年末年始(12月28日~1月4日)

〇入場無料

〇TEL:0829-55-3000

〇公式ホームページ https://www.city.hatsukaichi.hiroshima.jp/soshiki/29/19343.html

”広島県廿日市市大野2723”

最後まで読んで頂きありがとうございました。