広島の子連れ旅 得する「裏ワザ」って?

夜のマリホ「プロジェクションマッピング」が適度に遊べる

マリーナホップで2018年10月31日から始まった「プロジェクションマッピング」。日本最長級の160mの長さで毎日行っているそうです。

↑公式HPより。すごい派手ですが、ここまでではありませんでした。

こちらをお目当てに、夜のマリホを歩いてみました。

あるくのすけ

もうちょっと長い間、映像が映ってたら、もっと楽しいのにな~

夜も意外とお客さんはいました

12月はクリスマス装飾です。この日は土曜日。午後6時前頃に行きました。

あちこちに、ちょっとしたイルミネーションが。

観覧車はいろんな色に変わります。

マリホ水族館はクジラがサンタクロース姿に。

この日は毎週土曜日の「ほろ酔いアクアリウム」でした。午後5時~8時まで。お酒を飲みながら見るイベントのようです。

中は閑散・・・が、駐車場は車がいっぱい。イベントやレストランに来ている人が多いようです。

会場はレストラン街の裏側

プロジェクションマッピングの会場は、レストランが並んでいる通りの海側。

↑チラシより マリーナに面したところです。

始まる前は↓このような表示が。「上映開始18:00」。だんだん親子連れが集まります。

クッキリした映像!きれいです

そして午後6時、音楽とともに始まりました。

映像はかなりクッキリしている印象。

160mの長さを映像が駆け抜けていきます。途中ではクジラの姿も!(早すぎて撮れませんでした)

子どもたちが飛び跳ねながら楽しんでいました。

が、映像投影は5分間。6時の次は6時半と、30分おきのようです。もうちょっと長ければよいのですが・・・。

終了後には「サービス券」が!

終わった後は、↓のようなサービス券が!写真に撮って、お店に持っていくと特典があるそうです。

ちょっとおもしろい工夫です。

おまけ

投影は、建物上のプロジェクターがしているようです。長距離にわたって投影されていました。

ちょっと寒い中でしたが、子どもたちはスピード感ある映像の中に入って楽しそうでした。

マリホ デジタル アートロード

マリーナホップ 広島市西区観音新町4-14-35

毎日上映 日没~21時(季節によって変更)30分間隔で5分上映

公式ホームページ http://www.marinahop.com/pdf/projection_mapping.pdf

”広島市西区観音新町4丁目14−35広島市”

最後まで読んで頂きありがとうございました。