広島の子連れ旅 得する「裏ワザ」って?

冬休みに向けて…子ども絵画コンクールをまとめました

特に広島は関係ありませんが、子ども向けのお絵かきコンクールまとめです。いろいろありますが、「地域限定」だったり、「参加費が必要」というものもあったりと、なかなか悩みます。

未就学児~小学生向け

親が手伝っても良いもの

といったものを備忘録的に記しています。

細心の注意で記していますが、元のホームページの確認をお願いいたします。(>_<)

第2回ミツバチの絵本コンクール ~2019年1月16日必着

山田養蜂場が行っている絵本コンクール。子ども向けと一般向けがあり、一般向けの最優秀賞は、絵本を1冊描いて「みつばち文庫」として全国の小学校に届けられるという、かなり本格派。

子ども部門も3枚提出しないといけないので大変そうですが、頑張って描けば子どもの自信につながりそうです。

  • 「ミツバチ」を通して、「自然」や「社会のつながり」「生命の尊さ」を感じてもらえるような作品を募集
  • 以下の絵本の挿絵を3枚。
  • 画材は自由。コピーでの提出可
  • 2019年1月16日必着

http://beekeeper.3838.com/activity/ehon/oubo.html

こども部門は、以下のようなもの。HPより引用します。囲ってある部分の場面を描くんですね。

ちなみに秋には「ミツバチの1枚絵コンクール」もあるようです。

ケンケンキッキ「第23回 ぬりえグランプリ」~2019年1月31日必着

建設機械を扱うコマツ建機が主催するぬりえコンクール

  • 建設機械(ショベルカー、フォークリフトなど)の絵をダウンロードして塗る
  • 賞品はタオルハンカチのほか建設機械のミニチュアなど
  • 締切 2019年01月31日 (木)必着

コースもいくつかあったり、写真部門もあったりと、間口の広いコンテストといった印象です。

http://www.kenkenkikki.jp/paint/index.html

第13回 トヨタ夢のクルマアートコンテスト ~2019年1月15日消印有効

トヨタ自動車が主催。これは描きやすそう♪子どもたちも喜びそうです。

  • コンテストテーマ あなたが思い描く夢のクルマ
  • 夢のクルマを描くことを通して、夢を持つことの楽しさや大切さを感じて欲しい。とのこと
  • 日本国内にお住まいの15歳までの幼児、小学生、中学生
  • 応募部門が細かい! 7歳以下/8~11歳・12~15歳
  • 推奨サイズは「A3」「八つ切サイズ」「四つ切サイズ」。
  • 用紙の色・素材・形は自由。  (手描き作品のみ。貼り絵、切り絵でもOK)

https://toyota.jp/sp/yumenokuruma/index.html

レッサーパンダ「風太」絵画展 ~2018年12月28日必着

こちらは千葉市動物公園が主催。ちょっと懐かしい「立ち上がるレッサーパンダ・風太くん」ですが、今年で15歳になるんですね!おじいちゃんの「ロンロン」が広島にもいて、こちらも話題になりました。そんなつながりで応募してみても良いかも♪

  • レッサーパンダ風太をテーマに描いた絵画(風太以外の個体を入れて描くことも可)
  • 表現用紙は、A4サイズ(または同等サイズ)の画用紙等
  • 画材は、水彩絵具、クレヨン、色鉛筆など自由

優秀作品は2019年2月~3月に動物科学館に展示されるとか。もし入賞したら見に行くのも良いかもしれません。

http://www.city.chiba.jp/zoo/event/20180515.html#kaigaten

第16回 ブリヂストンこどもエコ絵画コンクール ~2019年1月25日必着

ブリジストンが主催しています。テーマは「かいてみよう!まもりたい しぜん」ということで、風景や生き物、など自然すべてが対象。かなり幅広く描けそうです。賞品は北海道、屋久島などのエコツアーや子ども用自転車、子ども用ゴルフクラブなど!豪華です。応募も多そうですね。参加賞もあるそうなので、気軽に応募してみたいですね。

  • 小学生以下の日本在住の方
  • テーマ かいてみよう!まもりたい しぜん
  • 画材は、色鉛筆・クレヨン・絵の具・マジック・サインペン等、自由
  • 八つ切りサイズ(27×38cm、縦横自由)の画用紙に描く
  • 応募者全員に参加賞を贈呈
  • デジタル作品や、紙・糸等の立体物をコラージュした作品、または、八つ切りサイズの画用紙以外に描いた作品は不可
  • 応募は一人1点
  • 結果発表 2019年4月ごろ、公式ホームページにて

https://www.bridgestone.co.jp/sc/ecokaiga/

第 16 回全日本年賀状大賞コンクール ~2019年1月11日消印有効

日本郵政が主催していて、普通の年賀状で手軽に応募できるコンクール。去年も10万点もの応募があったとか!スゴイ!部門が、幼児の部(未就学児)、小学校低学年・高学年、中学、高校、一般の部と分かれていることもあり、学校単位で応募するところも多いようです。

「年賀状として創作」「こんな年賀状をもらったらうれしい、楽しいと感じる作品」など、ポイントはいくつかあるようですが、要は楽しい年賀状を送れば良さそうです。

  • 版画部門、絵手紙部門、ことば部門
  • 幼児の部(未就学児)、小学校低学年・高学年、中学、高校、一般の部
  • 結果は2019年3月にHPで公表

https://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2018/00_honsha/0926_02.html

第7回 ソファで読み聞かせたい絵本コンクール ~12月21日(金)

〆切がギリギリですが、こんなコンテストもあったんですね。ソファメーカーが主催しているようです。共同制作可とのことなので、親子で作ってみるのも楽しそうです。

  • ストーリーに「ソファ」と家族が登場するオリジナル絵本
  • ソファは主役でも脇役でも、ストーリーの一部に登場していれば可
  • 大賞(1名)は10万円分のNOYESオリジナル商品券

http://www.ny-k.co.jp/enjoy/participation/ehonconcours/vol007/

また追加していこうと思っています。