年末旅行計画中!日本旅行の「1泊だけ予約」がお得

こども文化科学館のごちゃ混ぜ「鉄道ジオラマ」がスゴイ!

1~2歳でも楽しめる!

広島市中心部、旧広島市民球場跡地の北側にある「こども文化科学館」。そこにある「鉄道ジオラマ」に市の施設らしからぬ迫力がありましたので報告しました。

kodomokagakubunkakan

↑ハノーバー庭園のすぐ目の前。今はネーミングライツの関係で「5-Daysこども文化科学館(ファイブデイズ こどもぶんかかがくかん)」となっています。メインの施設はプラネタリウム(一番上の半球体の部分)ですが、意外と1,2歳からでも楽しめる施設でした!無料なのもうれしい!

↓こちらがそのジオラマ。2階に入ってすぐのところにあります。目立ちます。

ちっちゃな子どもでも台に乗れば見られる、ちょうど良い高さに作ってあります。

↑上からのぞき込むとこんな感じ。Nゲージとでもいうのでしょうか、新幹線や普通の電車が走ります。

↓実はこの電車は操縦できます。

といっても、スピードを変えるだけ。まわすだけなので、小さな子どももすぐできます。でもとても楽しそう♪

新幹線と在来線、路面電車。そしてリニアモーターカー(←これは休止中でした)。

子どもたちは夢中で操縦します。

↓目の前のモニターには、在来線の電車についているカメラからの景色が映ります。かなり早く走っているように見えます。

細かすぎる展示

そんな子どもたちが操縦する電車の中に、見慣れた車体が・・・

そう、アストラムラインの列車です。なぜか「路面電車」という名前で運行されていましたが、確かにこれはアストラムラインです。

さらに隅っこに目をやると・・・ん!!??

なんと「子ども文化科学館」の模型が!芸が細かすぎます。プラネタリウムの部分は、どうやって作ったんだろう・・・

↓さらによくよくジオラマを見てみると・・・なぜかミニ四駆が! まわりの道路も、実はミニ四駆のコースだったようです。

そして、そんなジオラマの片隅に、さらに時代を感じさせるものが・・・

なんとガンダムまでありました。だいぶ昔のガンダムに見えますが・・・誰かの私物でしょうか。

トーマスも走ります。その奥にはアニメキャラクターがお城にいます。

いろんな時代が混ざっています。

さらに「隠し展示」が!

さらによくよく見ると、ジオラマの下にトンネルが・・・

なんとなくわかりましたでしょうか?トンネルに入ると、その中に、再びジオラマの世界が広がっていました。

列車や機関車の模型が並ぶ中で・・・

上のジオラマに負けずとも劣らぬSLの模型集め

こちらのジオラマも、時代を飛び越えたいろいろなモニュメントが。

いろんなキャラクターがごちゃ混ぜに入っています。でもそこが魅力的。子どもたちが見入ること間違いなしです。

5-Daysこども文化科学館
  • 広島市中区基町5番83号
  • TEL:082-222-5346
  • 開館時間 9時から17時まで
  • 休館日 毎週月曜日・祝日の翌平日・12月29日~1月3日 (12月29日から1月3日までを除く土曜日、日曜日、祝日は開館)臨時休館あり
  • 公式ホームページ http://www.pyonta.city.hiroshima.jp/
”広島市中区基町5-83”

最後まで読んで頂きありがとうございました。