年末旅行計画中!日本旅行の「1泊だけ予約」がお得

丸太アスレチック 三滝少年自然の家 吊り橋だけでも渡ってみては!?

広島市中心部を見下ろせる唯一?の吊り橋

広島市西区。三滝の山の上にある「三滝少年自然の家」。

だいぶ古くなっているアスレチックではありますが、この光景をご覧ください。この吊り橋を渡るだけでも1回行く価値があるかなと思います。

アスレチック自体は本格的なので、幼稚園年長~小学生ぐらいが良いような気がします。(小さい子でもできる遊具はありますが)

あるくのすけ

吊り橋が怖くてベソかいちゃったよ

この吊り橋など、アスレチックや行く時の注意点などをお伝えします。

三滝少年自然の家

そもそもは宿泊や日帰りで使う研修施設。学校や地域のスポーツクラブや、ボーイスカウトが使うイメージでしょうか。

けっこう本格的なアスレチック

そんな施設のアスレチックは、冒険心をくすぐられる本格的なものです。

↓やっぱり吊り橋が記憶に残ります

こちらが吊り橋です♪

↓下から見上げるとこんな感じです。

おそらくは広島市中心部を見下ろせる、唯一の吊り橋。

①いざ出陣!

3歳の息子はこの時点でダウン。やっぱり怖いんですよね。子どもには。でも年長くらいの子はスイスイわたっていました。個人差がありそうです。

②実はすぐ横に普通の橋があります。もちろんこれがないと渡れない子もいますからね。

③下には一応ネットがあります

この日、別のご家族は、タオルをネットに落としてしまっていました。注意が必要です。

④見下ろすと、やはり怖い・・・

⑤真ん中まで行くと、遠目に広島市の街が・・・気持ち良い眺めです

⑥けっこう長いんですよね どう見てもやはり怖そうです

お疲れさまでした(汗)

本格的なアスレチック

ロープや丸太を使ったアスレチックは約20種類。

↓こちらが地図

詳しく書いていこうかとも思いましたが、公式HPにかなり詳しく載っていました。こちらでは、実際に遊んだ雰囲気と感想をお伝えします。

傾斜はけっこうきつい

坂沿いに作られたようなアスレチック。高低差はけっこうあります。が、3歳児でも歩けるくらいなのでご安心ください。

小学生向けの遊具が多いです

やっぱり全体的には小学生以上向け。手が届かなかったりします。

すべり台は子どもでもOK。でもやや急です

小さい子でも楽しめるものもあります

吊り橋風アスレチックや・・・

丸太歩き

ネットなど。子どもでも遊べるものもあります。

大人向け?みたいなものも

もはやトレーニングのような遊具も

「4年生以上」と指定ありの遊具も

↑ここを渡るのはちょっと怖い

ちょっと老朽化しているものもあるのでご注意

市の施設なので、おそらくちゃんと点検はされているとは思いますが、年齢と体力に応じて、慎重に使った方が良さそうです。ちょっとでも雨が降ると滑りそうです。

駐車場が少ないので注意!

駐車場がすごく少ないのがネック。そんなに混んでいる日はないような気もしますが・・・確認した方が良いかもしれません。

「公共交通機関を」とありますが、バス停からも、かなり離れています。

〇広島バス 横川線(22号線) 誓願寺下車 徒歩約15分

〇JR可部線三滝駅下車 徒歩約20分

広島市三滝少年自然の家・広島市グリーンスポーツセンター
広島市西区三滝本町一丁目73-20
(082)238-6301基本的には月曜日。祝日の場合、翌日火曜日利用時間 : 11月~4月 ⇒ 午前8時30分~午後4時30分
5月~10月 ⇒ 午前8時30分~午後5時
”広島市西区三滝本町1-73-20”