秋旅行、検索してます

マリホ水族館が相変わらずエンターテイナーだった件 夏はひんやり~でオススメ

連日暑い!という中で、つい行きたくなるのが水族館。相変わらず楽しめた「マリホ水族館」のリポートです。

豪雨災害後、初訪問です

年間パスを買っているため、もはや何回目かわからない訪問。きょうも大型クジラが悠々と泳いでいます。

と、こんな表示が。

「けれど、私たちは負けない。8月6日の惨劇を乗り越えた私たちは、きっと、7月6日の悲劇だって乗り越えられる」力のこもった「宣言」。

被災者は無料で招待、ということで、企画した人は、何かできないかって考えたんだろうな。良い取り組みだと思いました。

猛暑はここですよね♪

夏休み中とあって、やはり混んでいました。ちょうと良い感じの込み具合。子どもたちの声が、暗い館内に響き渡ります。

外よりひんやり。好きな空間です。

見所は「エサやりショー」を超えたパフォーマンスタイム

行くと必ず見てしまう「エサやりショー」。←こんな名前だったと思っていましたが・・・どうやら「ラグーンダイブ」と言うそうです。

とても楽しいショーだったので、ついつい写真をたくさんアップしてしまいました。前は女性の方がやっていましたが、今回は「マリンシュタイン博士」が登場。「博士」だけに白衣を着て登場。観客からの質問にも答えてくれます。

↑わかります?けん玉してます。

↑風船を割ってます。どうなるのかはお楽しみ!

↑何かといろいろ楽しませてくれます。

ちなみにホームページによると、「マリンシュタイン博士の大実験」はことしの3月ごろから始まったようで、「エサやりショー」という名前はとっくになくなっていたようです。この日は、子どもたちから募集した「実験」を小道具たっぷりでやってみせてくれました。

演者は飼育員さんかと思いますが、みんなが楽しんでやってくれている感じが伝わって実によい。広島は、こうした水族館や、動物園なんかもそうですが、こんなに近くて行きやすい場所にあるのだから、もっと行っても良いなと思いました。暑い中、どこに連れて行こうか迷っているお父さん、お母さん!オススメです♪

最後まで読んで頂きありがとうございました。