年末旅行計画中!日本旅行の「1泊だけ予約」がお得

海田総合公園 3倍遊べる超大型遊具&40mロングすべり台

広島市近郊では、最も大きい公園のひとつではないでしょうか。

とにかく広い!

大型遊具が新しくて独創的。「大型遊具」といっても、普通に公園にあるものの3つ分くらいあるので、3倍遊べます。大型遊具好きの幼稚園、小学校低学年くらいまでは大満足のはず。

海田総合公園

あるくのすけ

町の木「くすのき」と、町の花「ひまわり」、さらに「ミツバチ」の遊具がすっごくかわいいよ!

アクセス

”広島県安芸郡海田町東海田蟻ケ原”

海田町の、ちょっと山に入ったあたりにあります。広島市中心部からは車で40分ほどでしょうか。

海田総合公園

途中は豪雨災害でしょうか、道が崩れて片側通行になっていました

海田総合公園

山間にある公園なので、豪雨災害で被災し、キャンプ場はまだ使えません(2019年2月時点)

駐車場は?

海田総合公園駐車場

駐車場は有料でした。普通車で210円。管理棟でコインを買って、出口から出ます。

サッカーなどのゲームがある日は、かなり混む日もあるようです。(数は多いので満杯になることはそんなにないそうですが)

ひろーーい公園です

海田総合公園マップ

↑ ご覧のように野球場、サッカーなどの多目的広場、テニスコート、遊具広場などが併設されています。

海田総合公園

多目的広場横には、海田町の名誉町民でもある織田幹雄さんのモニュメントがあります。

海田総合公園

テニスコートも広い

海田総合公園

大型遊具は3つ連結

大型遊具にたどり着くにはある程度坂を登ります。広すぎるんですが、がんばれがんばれ。

海田総合公園

ようやく到着! 奥にずーっと続く遊具。かなりの迫力です。

海田総合公園

遊具は主に3つ。ミツバチのすべり台と、くすのき展望台、そしてひまわりが目印のタワーのような遊具です。通路でつながっていて走り回って遊べます。

海田総合公園

超ロングすべり台「ミツバチデッキ」

海田総合公園

まず目に入るのは「ミツバチ」のマスコットが上に乗ったロングすべり台。長さはなんと40mあるとか。

海田総合公園

遠めに見ても長そうですよね。けっこう勢いがつきます。

海田総合公園

ローラーの上からそのまま滑ると、だいぶおしりが痛くなります。100円ショップでよく売っているプラスチックシートを使うのがよいかもしれまえん。

くすのき展望台

海田総合公園

そしてこちらは、小さめのすべり台がたくさんある複合遊具。

海田総合公園

↓ ちょっと珍しい形のすべり台です。

海田総合公園

↓ 吊り橋もしっかりあります。ですが、混んでいるからかか、子どもたちは団子状態でした。

海田総合公園

ひまわり遊具

海田総合公園

そして本来、これだけでも十分遊び場でした、と言えるくらいの遊具がコチラにあります。

海田総合公園

すべり台あり。

海田総合公園

伝声管っていうんでしょうか

海田総合公園

↑ 声を出したり、耳をつけると、遠くの声が聞こえるものです。

海田総合公園

あるくのすけ

意外とこの音の出る管が、子どもはお気に入り

定番遊具も

ターザンロープや、小さな子ども向けのすべり台もあります。

海田総合公園

ちっちゃな遊具もあります↓

プラスチックシート必携!芝そり広場

海田総合公園

すぐ隣には、滑るために作られた?のでしょうか。芝生の坂が!子どもたちが次々と滑って行っていました。

まとめ

広島市から近い場所では、最大級の遊具では? 芝そり広場や花壇、せせらぎ広場など、ゆったり過ごせる広場も充実しているので、お弁当を持っていけば1日楽しめそうです。100円ショップで売っているプラスチックシートはお忘れなく!そり広場では絶対必要です。

ドッグランもあったり、土日には毎週のように、手作り体験教室やリトミックなどもあり、土日を丸々楽しめそうです。

海田総合公園

〇広島県安芸郡海田町東海田蟻ケ原

〇TEL:082-824-2433

〇駐車場 普通車210円 大型車620円

〇公式ホームページ http://www.kaita-park.jp/

”広島県安芸郡海田町東海田蟻ケ原”

最後まで読んで頂きありがとうございました。