秋旅行、検索してます

【まとめ】秋の子連れイベント 2018年11月版

12月分のイベント情報を更新しました。↓下記をどうぞ

【まとめ】12月の子どもイベントいろいろ

秋のイベントを備忘録的に羅列する記事。11月は10月に比べるとイベントがだいぶ少ない印象です。主に未就学児が行っても楽しそうなものを記しています。広島市中心部が多いのですが、ちょっと離れた場所も記しております。

「備忘録」ですので、どんどん追加していきます。情報には細心の注意を払っておりますが、念のため、元のホームページなどでご確認ください。

安佐動物公園 入園無料 11月3日 毎週土曜はウラ側見学も!

文化の日は入園無料。としながらも、駐車場は有料なので要注意です。

バックヤードガイドは毎週土曜

動物舎の裏側が体験できる大人気のイベント。行ってみたい!11月3日、10日、17日、24日の毎週土曜日開催。

各土曜日の①11:00 と②13:30
3 日は①動物病院、②スイギュウ舎
10 日は①ぴーちくパーク、②キリン舎
17 日は①ぴーちくパーク、②調理室
24 日は①なし、②ラクダ舎

見学場所は変わる可能性あり。

申し込み方法は先着なので注意。当日9時から入口で参加券を配布。乳幼児も 1 人として数えますので、ご注意くださいとのこと。先着 20~40 人ほどです。

朝一番に参加券をもらって、午後まで過ごす・・・となると1日仕事ですが、たまには良いでしょうか・・・。

キリンの観察エサやり体験も 25日(日)

毎月イベントをやっている安佐動物公園ですが、全体的にちょっとイベント数が少ない11月は存在感があります。キリンのエサやり観察デーというのもあるようです。飼育係の動物解説を聞いて、エサを揚げながら、間近に観察できるんだとか。

動物観察えさやり体験デー
時間=11:00~
会場=サバンナテラス
内容=飼育係の動物解説を聞いて、キリンに餌を与えながら間近で観察しよう!
申込=当日、開始 30 分前から会場で参加券を配布。先着 50 人

丸1日過ごすならいろんな過ごし方ができます

朝一番に整理券をもらって、えさやり体験などを待つとなると、ほぼ1日仕事です。いろんなイベントがあるかと思いますが、個人的なオススメはライオンが間近にみられる「レオガラス」。近すぎて本当に驚きました。

【これはスゴイ!】安佐動物公園 ライオンが近すぎてホントに驚いた!

年間パスがあることもあり、度々行っています。ちょっと変わったオブジェとか、行くたびに発見があります。

【安佐動物公園】珍・オブジェを見に行く

江波山気象館 入館無料 11月3日

「文化の日」ということで、市内の様々な施設が入場無料になるようです。お天気に関するいろんな展示やイベントが開かれている江波山気象館も、そのひとつ。

江波山気象館では、「科学であそぼう!」という名前で、弦がないハープやエアホッケー、いらいら電流ゲームなど、科学のしくみを利用したあそびが体験できるとのこと。幼稚園年長以上くらいかな、という気はしますが、エアホッケーなんかは楽しめそうな気がします。

11月3日(祝・土) 10:00~16:00

↑突風を感じられる「突風カプセル」

↑降水量についての展示などなど・・・いろんな展示があります。個人的には屋上がちょっとした広場になっていて、双眼鏡なんかもおいてあっておすすめです。

広島市現代美術館のツキイチワークショップ 11月4日(日)

南区比治山の上にある現代美術館。「美術館」というと子どもには縁遠いように思えますが、毎月1回行われているワークショップが、実はおすすめです。

11月は「びゅん!ひっぱる糸はんが」と題して、紙挟んだ毛糸を使って版画を作るんだとか。「ふしぎなはんが」とありますが、なにやら個性的な作品が作れるようです。

↑現代美術館チラシより

ちなみに過去の「ツキイチワークショップ」について記していますのでご参照ください。↓

【子連れで体験】無料!美術館のおもしろワークショップが超オススメ

12月16日、2019年1月20日、2月17日、3月17日にもあるようです。「ころころお絵かき」や、「しんぶんでへんしん!」など。子どもらが汚れを気にせず絵を描いたり、汚したり?、普段秘められた絵心を解放される、楽しいイベントでした。無料なのも良いです♪

パンタスティック!! 2018 AUTMN  @広島PARCO 11月2日~12日

3年ほど前に始まったパンタスティック。 別段、子ども向けのイベントではないのですが、つい入れてしまっています。今回は広島のパン屋だけでなく、東京や大阪のお店も参加するとのこと。パンにまつわる洋服、雑貨、グロッサリーなどもあり、パン好き一家にはたまらない内容です。

〇広島パルコ 本館6階 パルコファクトリー 〇入場無料

Kahon hiroshima、小さな森のブーランジェリー noix、フランス菓子専門店ポワブリエールなどなど・・・好きなパン屋が目白押しです。出店するお店は日にちによって違うようなので、確認が必要です。

三景園もみじまつり 11月3日(祝)~25日(日)

広島空港のすぐ北側、中央森林公園にある「三景園」。基本的には紅葉を見る場所ですが、やっさ踊りや、神楽団のイベントもあるようです。

TDL〜とよなかディキシーランド〜の わくわくディキシーランド♪ 11月10日 @ジ・アウトレッツ・ヒロシマ

「TDL〜とよなかディキシーランド〜」というジャズバンドの演奏会。2011年に大阪府の学校教員中心で結成されたそうです。広島に来るのは2年ぶり。1日3回、2階のセンターコートにて演奏されるそうです。このためだけに行くことはないと思いますが、買い物ついでに行くならば良さそう。

〇2018/11/10(土)
〇[1]12:00~ / [2]14:00~ / [3]16:00~
〇ジ・アウトレッツ・ヒロシマ 場所2F センターコート(※雨天時は1F シティコート)

【プログラム】
♪聖者の行進
♪線路は続くよどこまでも
♪Somebody Stole My Gal etc.
※ステージごとに演奏曲が異なるそうです。

ソラミィフェスタ 11月11日(日)

開港25周年ということでイベント三昧な広島空港の秋のイベント。

ウルトラマンが今回の目玉。

〇ウルトラマンR/B ショー 11:30~ 14:00~

〇ウルトラマンフワフワ遊具 10時~16時

〇なりきりウルトラセブン

〇パイロット・キャビンアテンダントなりきり撮影会

すぐとなり、「三景園のもみじまつり」も開催されているので、併せて行っても良いかもしれません。

ひろしまドリミネーション開始 11月17日~

広島の冬の風物詩である平和大通りなどのライトアップ。ことしは「おとぎの国」をテーマに、平和大通りやアリスガーデンなどの市内中心部で、約140万球の光でライトアップするそうです。夕方にちょっと眺めて市内をぶらぶら・・・という形で楽しませてもらうことが多いのですが、オープニングイベントがあるんですね。

 

11月17日(土)に平和大通り緑地帯(クリスタルプラザ前)で午後5時から。

〇広島観光親善大使、広島市消防音楽隊による本通りパレード
〇午後5時半から点灯式とミニコンサート等 (予定)

人が多そうな気もしますが、タイミングが合えば見に行くのも良いかもしれません。

イルミネーション自体は来年3日までやっています

開催期間 平成30年11月17日(土)~平成31年1月3日(木)
点灯時間 17時30分~22時30分

ア 平和大通り南北緑地帯(平和大橋東詰め~田中町交差点 )
イ 並木通り・金座街・中央通・本通・中の棚、国際通の各商店街
ウ アリスガーデン・東新天地公共広場・元安川左岸・京橋川右岸等の公共空間
エ 基町クレド・紙屋町シャレオ、白島キューガーデン等の施設

細かいエリアはまだ出ていませんが、公式ホームページで確認できるようです。

ハッピードリームサーカス 11月22日~@広島みなと公園

個人的にちょっと楽しみなのはこちら。

22日から来年2月まで。

詳しくはコチラ↓

広島に再びサーカスがやってくる!気になる割引は?注意点は?

本気のキックバイクレース3戦目 11月23日@三原駅前

ひろしまぴーすけキックバイクシリーズ 2018開催!! 目指せ!シリーズチャンピオン!!」

9月から11月にかけて全3戦のシリーズ戦!予定が合わず、なかなか行けないですね(泣)

1戦目、2戦目は広島市内でしたが、3戦目は三原駅前。予定があえばとも思いますが・・・。1戦だけでもよいそうです。参加費は1000円 要予約

”広島県三原市城町1丁目1−1”

2~6歳が参加可能!

HPによると・・・

・足で地面を蹴って進む『キックバイク』を使った競走形式のレースです

・1レース、3名~6名で競走します。走力差を考慮して年齢別にクラス分け

・2歳、3歳、4歳、5・6歳クラスに分かれているようです

・子供の集中力を考慮してレースはクラスごと。2歳クラスから順番に行い、「受付」から「表彰式」までは1時間程度のスケジュールとなります。

レースは競輪場などが主催でしょうか。下記の体験記も合わせてどうぞ。

【キックバイクに超オススメ】「けいりんサイクルパーク」に行ってみた

「へんないきもの展~ナマモノ~」10月6日(土)~12月2日(日)

公式HPより

マリーナホップの水族館「マリホ水族館」には毎回お世話になっています。今回は、東京は池袋、サンシャイン水族館とのコラボ企画。ベストセラー著書「へんないきもの」の世界を体験できる特別展なのだそうです。

”深海の掃除屋”と呼ばれている「ダイオウグソクムシ」、実はヤドカリの仲間「イガグリガニ」、”世界三大奇蟲”の「ウデムシ」「サソリモドキ」「ヒヨケムシ」・・・と言われても、あまり想像できない動物が見られるそうです。マリホ水族館の「別館」という、ドッグランの向かい側で展示されるようです。

年間パスポートを持っていても、料金が別に必要なようで注意が必要です

マリホ水族館の「へんないきもの展」で子どもと一緒にギョっとしてきました

「へんないきもの展~ナマモノ~」

【 営業時間 】マリホ水族館に準ずる
(10月10:00~20:00、11月以降 10:00~17:00)最終入館15分前
【 会 場 】マリホ水族館 期間限定別館
(広島マリーナホップ 入口近く、ドッグラン向側)
【 料 金 】大人500円 子ども300円