年末旅行計画中!日本旅行の「1泊だけ予約」がお得

広島市植物公園の限定イベント「変化アサガオ」ことしもあるよ!~9月1日

追記:2019年は8月24日(土)~9月1日(日)

珍しい変化咲のアサガオです。

駆け込み自由研究にも良いかも?

http://www.hiroshima-bot.jp/info/pdf/2019_Asagao_Exhibition.pdf

じっくり見るとハマるかも

広島市植物公園@佐伯区で開かれていた「変化アサガオ展」に行ってきました。

↓外が暑すぎて、「温室」ですが、外より涼しい

奥が深すぎる「変化アサガオ」の世界

会場は大温室の少し上の「展示温室」。

変化朝顔は江戸時代から受け継がれている伝統的な園芸だそうです。普通のアサガオは細いツルですが・・・遺伝子の交配で様々な形の茎や花のものができているそうです。

茎が短かったり、、、

花の形が普通のアサガオとかなり違ったり、、、

もはやアサガオには見えません。

こちらは、いくらなんでも茎が太すぎるアサガオ。珍しい・・・が、普通のアサガオの方が好きかもしれません(ごめんなさい)

どうやって作るの?

なんでも地道に交配を行っていくようです。

↓作っているのは、どうやら「変化朝顔研究会」だそうです。アサガオを描いたはがきというか「作品」も並びます。アサガオ愛に脱帽です。

↓様々なアサガオに関する展示も見れました。

↑本当にアサガオが好きな方々が作られているのだと思います。

子どもの自由研究にも良いかも

2018年の展示は8月25日(土)~9月2日(日)まで。残念ながら終わってしまいましたが、また来年もあるのでしょう。子どもの自由研究なんかにも良いかもしれません。