秋旅行、検索してます

広島観光は船がおすすめ!微妙にわかりにくい観光船ルートをまとめてみた

広島市中心部の観光って難しいですよね。普通にまわると原爆ドームや原爆資料館など平和公園。お好み焼きを食べる。野球好きの方ならマツダスタジアムや、グッズ売り場を見る感じでしょうか。そのあとは本通りや街の中心部をぶらぶら…

と言っても、正直、東京や他の大都市ほどの街の賑わいはあまりありません(涙)

そんな中、お勧めしたいのが、広島の船での観光!時間がないならば30分ほど乗るだけでも、ちょっと違った思い出深い観光になります。時間があるならば、厳島神社の鳥居で有名な宮島まで船で行くのもおすすめです。

この船の観光、すごくおすすめなんですが、いまいちメジャーになっていないような・・・というのも船の会社がいろいろあって、微妙にわかりにくいのです。そこで広島市中心部の観光船ルートをまとめてみました。

あるくのすけ

船、大好き!

海賊船に乗りたい~

ざっくりまとめると3種類です

ざっくりまとめると・・・

  1. 広島市内の街並みを川からゆったり眺める(30分あればOK)
  2. 広島市中心部から宮島への「交通」として
  3. タクシーや貸し切りなど、団体さんをもてなす(予算に余裕のある方に)

といった使い方ができそうです。それぞれのHPを元にまとめてみます。

広島観光は「船の観光」が理にかなってます

太田川から分かれた6つの川による「中洲の町」広島。川を使って移動するのは、実は理にかなっているのです。

こんなメリットも・・・

・川でめぐるととても気持ちいい! →夏は特に風が気持ち良い

・渋滞もないので効率的にまわれる →ちょっとした事故で渋滞してます。時間がないときは本当に便利

・子どももご機嫌 →バスや電車と違って大騒ぎしても(だいたい)大丈夫

が、デメリットも・・・

・運航時間の確認が連日必要(潮の関係でたまーに欠航便があります)

・便によっては、2日前くらいに予約が必要

・船によっては冬は寒い

・雨に弱い(水上タクシーなど)

・ちょっとお高い

①街並みを川から眺める 株式会社リバーシークルーズ

〇原爆ドーム南側 元安橋桟橋 〇広島駅南口乗り場 〇アステールプラザ桟橋 といった桟橋を使う会社です。交通手段というより、街並みや自然を川からのんびり眺める観光船です。海を走るより、川を走る方が断然気持ち良いです。

川の遊覧船のほか水上タクシーもやっています。早めの予約が必要な便も多くあります。

定休日 毎週水曜日(12月1日〜3月15日の期間は毎週火・水曜日) ※繁忙期(お花見シーズン、ゴールデンウィーク、夏休み)は運行

お問合せ TEL 082-258-3188

メインはこれ!ひろしまリバークルーズ(川の遊覧船 元安川~本川航路コース)

小さめの遊覧で選でめぐるのんびり川の旅。原爆ドームから川を北上し、25分で戻ってくるコースです。原爆ドーム周辺でよく見かけるのは、このコースの船が多いと思います。便数も多く、短い時間で川の船旅を楽しむならば、これが一番便利です。

↑原爆ドーム南側、元安橋桟橋から。ここからは宮島行きのフェリーも出ていますので、お間違えなく。

↑黄色い、ちょっと小さめの船。見かけると、なんとなく手を振ってしまいます。

川から見る原爆ドーム。ちょっと違う眺めです。詳しいリポートはこちら↓

元安橋リバークルーズに乗ってみた!川から見る街が本当に気持ちいい♪

ひろしまリバークルーズ (川の遊覧船 元安川~本川航路コース)

出航場所 元安桟橋

所要時間 25分 午前10時~午後3時40分(40~50分間隔)

料金 大人1200円 小人 600円(3才~小学生)

定休日 水曜日(12/1~3/15まで火曜日・水曜日)

※詳しくはTEL082-258-3188まで

https://www.hiroshima-water-taxi.com/

サンセットクルーズも

17:00以降で約40分遊覧。4名から受付。前日までに予約が必要。大人 2000円 小人800円 (1ドリンク付)

”広島県広島市中区大手町1丁目9−9番地先”

平和公園⇔広島駅前(WATER TAXI)(元安川~本川~京橋川~猿猴川航路コース)

新観光ルートだそうですが、2日前までの予約が必要。まずは運行状況を聞く必要があるようです。082-258-3188

午前9時ごろから2時間おきに午後3時ごろまで。HPでご確認を

①広島駅前⇔平和公園(コチラがおすすめ)

このルートは楽しそう。平和公園から広島駅は路面電車だと、ほんの10分ですが、桜並木や自然豊かな縮景園を眺めつつ向かいます。所要時間30分。

乗船料  片道 大人1500円 小人1000円(小学生)

周遊 大人2500円 小人1500円(小学生) (周遊は下船されずに乗船された場所に戻ります。約75分)

②縮景園~平和公園

縮景園乗り場を使う便もあるようです。

乗船料 片道 大人1500円 小人1000円

③広島駅前~縮景園

乗船料 大人800円 小人600円

※乗船料は小学生未満の乳幼児は大人1名に付1名無料

チャーターも可能

6人のりの「るんるん号」は30分8000円から可能とのこと。計画的にご招待する場合は一考の価値あり。公式HP

②宮島への交通として アクアネット広島

広島市中心部から宮島や、宮島での航路を運航している会社です。

ひろしま世界遺産航路(原爆ドーム→宮島)

原爆ドーム南側、元安橋すぐ下の乗り場から乗る船です。宮島まで約45分

片道 大人(中学生以上)2000円 子ども(小学生)1000円往復 大人(中学生以上)3600円 子ども(小学生)1800円

一番手軽に観光に使えるのはコチラ。広島に来た人を案内するために乗ったことがあります。ちょっと高くも見えますが、宮島までの車での時間と、駐車代を考えれば、そこまで高くもないかもしれません。

川を運行している間はゆったりとしたスピードです。デッキに出て街並みを眺めることも可能。海に出て宮島に向かうときは、普通のジェットフェリーのような感じになります。

アクアネット広島 082-240-5955(受付時間 9:00~19:00)http://www.aqua-net-h.co.jp/heritage/

マリーナホップ宮島航路(マリホ→宮島)

レンタカーの観光では、こちらが便利。9時半ごろから1時間おきに運航。約25分で到着します。これもかなり便利な便。マリーナホップは駐車場が無料なので、そこに置いてから気軽に迎えます。レンタカーを使っていたり、友人を案内するときは、こちらからが便利。

↑川を出て瀬戸内海へ。山沿いの広島の街がよく見えます。眺めは最高。

↑船内は・・・普通のフェリーです。この時は真夏だったので、少し暑かったです。

定員は56名で、3人掛けの乗り合いになります。窓から外を眺めると、様々な種類の船とすれ違います。広島湾の美しい景色を眺めたり、友達や家族とおしゃべりしていたらあっという間に宮島に到着します。(アクアネットHPより)

片道 大人(中学生以上)1,500円 小人(小学生) 800円
往復 大人(中学生以上)2,500円 小人(小学生) 1,300円

だいたい乗れるとは思うのですが、予約した方がベター。マリーナホップ⇔宮島航路082-295-2666(受付時間 9:00~19:00)

宮島ナイトクルーズ(宮島参拝遊覧船)

ナイトクルーズ 大人(中学生以上) 1,600円 小人(5才以上~小学生) 800円

夕方6時ごろから30分おきに運行しているようです(2018年9月時点)

昼間は人がたくさんいて、にぎやかな宮島ですが、夜になると落ち着いて静かな雰囲気に変わります。 ライトアップされた厳島神社や大鳥居は、とても神秘的で神聖さを増して感じとれます。宮島にご宿泊の方はもちろん、日帰りの方も是非、夜の厳島神社を海上から参拝してみてください。(アクアネットHPより)

2時間前に予約が必要 宮島参拝遊覧船0829-44-0888(受付時間 09:00~21:00)

「ブラタモリ」にも登場 雁木タクシー

土日祝は10分1人500円~ とお手軽なタクシー。広島市内の400か所にあるという「雁木」(階段みたいに川に降りれる、いわゆる船着き場)を使って、6本ある川の各所をつなぎます。とても便利ですが、運航時間などの問い合わせが必要です。カープの優勝パレードには、このタクシーを使って、川からパレードを眺めた人もいたようです。

NPO法人が運営していて、川をめぐる様々な活動を行っています。タクシーには乗れずとも、さまざまな活動をされているのでHPをのぞいてみるのも良いと思います。

乗船料・所要時間
①10分コース(土日祝のみ)
大人:500円 小学生:250円(未就学児は無料)約10分
②20分コース
大人:1,000円 小学生:500円(未就学児は無料)約20分 *平日は20分コースのみとなります。

雁木タクシー 082-230-5537 http://www.gangi.jp/

番外編①実は一番手軽でオススメな〝観光船”は「宮島フェリー」の「大鳥居便」

 

と、ここまでいろいろな船の観光をまとめてみましたが、実は、一番手軽で確実な「広島の観光船」、というと、JRの宮島フェリーが一番おススメです。広島市中心部ではないので、ちょっと時間はかかりますが・・・。

大人 片道 180円 子ども(6~12歳未満)90円 ※往復料金はそのまま倍

だいたい15分おきくらいで運行

宮島口(本州側)からの場合は始発6時25分~午後10時42分

JRフェリーと松大フェリーという2つの会社がありますが、JRの方の、宮島口発9時10分から16時10分の便は大鳥居に最接近する、「大鳥居便」となっています。目の前に厳島神社正面を見ることができて、観光客はくぎ付けです。

宮島まではJRが早い

JR広島駅から宮島口駅までは約25分。広島から「宮島・岩国」方面の山陽本線に乗ってください。

ちなみに広島電鉄の路面電車でも行けますが、1時間以上かかります・・・

車でも30分くらいで着きますが、混んでいると異常に時間がかかるため、時間が限られている観光では、一番のオススメはJRです。

フェリーは2種類あるので注意

↑2つフェリー乗り場がありますが、右側がJRフェリー。左側は「松大汽船」。同じ宮島行きですが、鳥居はちょっと遠くなります。

↑思いっきり「大鳥居に最接近」押しです

↑「JR船は大鳥居のそばを通ります」と記された大胆なデザインのコインロッカー

番外編②広島城のお堀にも遊覧船が!

広島市中心部にある「広島城」のお堀でも遊覧船が始まっていました。小さな船なので、動き回る子どもさんは注意が必要そうですが、お花見や、紅葉シーズンはおすすめです。

出発時刻・遊覧時間は?

遊覧時間35分 ガイド付き3隻で運航とのこと。意外と長いんですね。お弁当を食べながらゆったり、という感じでしょうか。確かにお城には広ーいお堀があります。

船が3隻あるだけあって、たくさん運航しています。10時台から15:20までとなっていますが、天候などにもよると思うので、詳細は問い合わせした方が良さそうです。

お値段はちょっと高め・・・

大人1400円 こども(中学生以下)700円 未就学児300円 となっています。

空いていそうな印象を受けました。利用者は年配の方が多いのかもしれません。

〇問い合わせ 特定非営利活動法人グリーンディーシークラブ 担当:山口090-2804-7185 松本:090-7374-7262

http://hiroshima-yuransen.jp/

最後まで読んで頂きありがとうございました。

※2018年10月の情報です。元のHPをご確認のうえ、ご予約ください