年末旅行計画中!日本旅行の「1泊だけ予約」がお得

広島の秋の「乗り物イベント」2019版をまとめました

子供たちが大好きな「乗り物イベント」。去年よりはばらけている印象です。でも運動会や秋祭りがかぶってしまう人も多いはず。

早めに決めたいですね。

第27回ひろしまトラックまつり 10月13日(日)

トラック祭り2019

公式HPより

令和1年10月13日(日)9:30~15:00

毎年恒例。27回目を迎えるトラック祭り。
最新トラックやクレーン車、ショベルカー、フォークリフトに乗ることができたり、高所作業車からたかーーーーい眺めを見られたり。
車好きはもちろん、そうでなくとも珍しい体験ができちゃうお祭りです。

ミスタートラックヒーロー決定戦という、ちょっと?なイベントがありましたが、意外と楽しく見れました(笑)

トラックだけかな?と思ったら、全然そんなことはなくて、色々楽しめるのでおすすめです。
トラックドライバーのお仕事体験が面白そうでしたが、去年はできなかったので、それに一番に並ぶのも手かと思います。

ちなみに今年のテーマは、「夢と勇気を持って行動しよう!トラックは皆のライフライン」だそうです。
物流の大切さを伝える、まじめなお祭りなんですね。

あるくのすけ

去年行ってきました!かなりおもしろかったよ

「広島トラック祭り」体験記 乗り物イベントの王様です2019年は10月13日開催
広島市西区観音新町4丁目13-13-2「中国運輸局広島運輸支局」構内
”広島市西区観音新町4-13-13-2”

第3回アストラムラインまつり 10月14日(日)

第3回アストラムライン祭り。10月14日(月・祝)の9時~16時です。

場所はこのブログでも度々登場している「ヌマジ交通ミュージアム」(広島市安佐南区長楽寺2丁目12-2)。

ヌマジ交通ミュージアムのおもしろ自転車が楽しすぎる!

スペシャルトレイン

電車好きが最も注目するのは「スペシャルトレイン運行」(事前応募制:11時50~13時40分、定員80名)本線からの引込線の走行や車両に乗ったまま洗浄機を通る車体洗浄など、普段体験できないメニューが満載だとか。

大人1000円、小学生500円と有料ですが、それだけレアな体験ができそう!

車両基地見学会

そして車両基地見学会(事前応募制:10時~、14時~、定員60名×2回)も、普段見れない場所をまわれますよ。

ちびっこ教室

たびたび、工作教室をしていますが、この日は①11時~、②13時30分~、③14時30分~ 定員:各回40組で、アストラムラインの運転士の帽子を作ります。

午前①の回は10:00から 午後②、③の回は13:00から整理券を配布するので、早めに行きましょう。材料費:50円

そのほか

アストラムライン部品の展示 (一部販売あり)。うきうきラリー(当日受付:10時~)は、今年の9月にインターンシップに来た安田女子大学の学生さんが企画した、会場内周遊ラリー。会場内のクイズに答えてプレゼントがもらえるそうです。その他、飲食コーナーも設置されますよ。

車掌さんの服を着ての撮影などもありましたよ。

電話(082)878-6211 FAX(082)878-3128

”広島市安佐南区長楽寺2-12-2”

ひろしま空の日 ふれあい秋祭り 10月20日(日)

公式HPより

10時~15時まで広島空港周辺で開かれるイベント。

いろいろ事前申し込みが必要

滑走路ウォークは事前申し込み(10月1日必着)が必要。その他にも小型飛行機や空港で働く車、防災ヘリが見学で来たりします。空港内見学バスツアーも申し込みが必要(10月1日必着)なので、公式HPをご覧ください。

1回は行ってみたいのですが、なかなか日にちが合わずに行けていません。空港の展望台には行ったことがありますが、飛行機が飛ぶのを見ているだけでも楽しいですよね。そんな飛行機をを間近で見られたり(航空基地見学会)、空港で働く車の展示会も楽しそうです。

http://www.hij.airport.jp/news/20191020_akimatsuri.html

”広島県三原市本郷町善入寺64-34”

Go!Go!Carにばる 10月20日 27日

広島と福山でライブやトークショーなどで、「点検・整備」の大切さを伝えます。

ステージが主ですが、パトカーがきたり、整備士さんが車の点検などをしてくれるので、車好きな子たちは楽しめるかもしれません。

20日が広島運輸支局(西区観音新町4-13)

27日は広島運輸支局 福山自動車検査登録事務所(福山市今津町)

どちらも9時~15時半

広島 082-231-9201 福山 0849-33-4194

第3回造船鉄工祭 10月26日(土)~27日(日)

乗り物といっても、船ですが、こんなイベントも。

↑公式HPより フォントやロゴがかっこよすぎます。こちらは2018年のものです。

第4回造船鉄鋼祭。10月26~27日 10時から15時。

尾道市重井中学校・因島工業団地と、因島まで行きますが、レアなイベントであることは間違いありません。

普段は開放されない“技術”や“現場”を一般開放する特別な日です。

閃光とともに繋ぎ合わされていく鉄と鉄、響きわたる高音、
数ミリの誤差も許されない精度で、人とモノとが交り合う情景。
脈々と培われてきた地場の産業と、モノづくりの技量を
間近で見ることができる貴重な時間。
鉄の音、海の風、造船業、鉄工業を、肌で感じてみませんか?
工場を舞台にした「造船鉄工祭」が今年もいよいよ、はじまります。
是非感じに来てください。

オフィシャルメッセージもなんだかアツい!

2018年のものですが・・・

20日は、ゲルマニウムラジオ製作体験、ブックスタンド製作、ポンポン船製作など、工作心をくすぶられるラインナップ。

21日はキーホルダー製作、科学実験(スライムづくり)、高所作業車体験、自転車発電体験などなど科学の心を育てそうな企画が満載です。

http://www.zosen-tekko.com/

場所

因島鉄工業団地&尾道市重井中学校 尾道市因島重井町474-1
https://www.facebook.com/お問合せ先 造船鉄工祭実行委員会 TEL 0845-24-3571
”尾道市因島重井町474-1”

JR貨物フェスティバル広島車両所公開 10月26日(土)

↑こちらは2018年のチラシ

なんとも楽しげです。車両を見ているだけで子供も大喜びするのでしょうが、鉄道ファンも多そう・・・

以下は去年の情報ですが・・・

各種機関車の展示…機関車撮影会 10:30- 14:00-

機関車修繕見学

機関車つり上げ実演…11:00- 13:00- 14:30-

機関車運転室公開… ~14:30

カットモデル公開…EF59 16,EF614。「カットモデル」って何?と思って調べてみたら、どうやら鉄道の先頭部分のみを切り取ったものなんだそうです。

乗り物コーナー(無料)…レインボーGO+EB66-1エスター号

準鉄道記念物 D521運転室公開

展示、即売コーナー…クリアファイル、QUOカード、下敷き、シャーペン、ノート、キホールダー、カレンダー、車両部品販売

JR貨物広島支店広島車両所 広島市東区矢賀5丁目1-1

082-281-7760

”広島市東区矢賀5-1-1”

海田駐屯地の創立記念行事 11月24日(日)

11月24日(日) 第13旅団創立20周年・海田市駐屯地創設69周年記念行事と記述はありましたが、ことしはまだ詳細は発表されていないようです。

去年より1ヶ月ほど遅いんですね。

あることは知っていても、あまり中に入ることはない、陸上自衛隊の駐屯地でのイベントです。乗り物系イベントかは微妙ですが、子どもにとっては、ヘリコプターや戦車も「乗り物」にまとめられるのかもしれません。

2018年に行ってきましたが、楽しかったですよ!

陸上自衛隊海田市駐屯地の創立記念行事はほぼ「乗り物イベント」だったよ

ものすごく混むので注意!

駐車場は、駐屯地内・海田西小学校・海田西中学校・ひまわりプラザも用意されていますが、満車になると入れない場合もあるそうです。JR海田市駅、JR矢野駅から海田市駐屯地内まで、無料シャトルバスを運行しているとのこと。これの利用も考えた方が良さそうです。

広島県安芸郡海田町寿町2-1 ℡:082-822-3101

”広島県海田町寿町2-1”

最後まで読んで頂きありがとうございました。また更新します。