秋旅行、検索してます

親子で楽しむ 秋の“乗り物系イベント”まとめ

子供たちが大好きな「乗り物イベント」。ちょっと調べただけでも、10月はあちこちであるようです。集中日は10月14日。トラックか電車か、飛行機か・・・なんでまたこんなにも同じ日に重なるのでしょうか。運動会や秋祭りがかぶってしまう人も多いはず。

そんな乗り物系イベントをまとめました。

ひろしまトラックまつり 10月14日(日)

公式HPより。

白バイ展示があったり、ステージがあったり、いろいろありますが、やはりトラックの展示が充実しているようです。

  • 大型トラック走行体験(トレーラヘッドの助手席に乗り、実際に会場内を走行)
  • 大型トラック運転席体験(10tトラックの助手席に座り写真撮影)
  • 大型トラック冷蔵冷凍車マイナス25℃体験(トラックの荷台に作られた保冷庫に入り室内のマイナス温度を体感)
  • 高所展望体験(高所作業車両による、高さ14mの風景を体感)
  • ショベルカーの作業体験
  • フォークリフトの作業体験
  • クレーン車両の作業体験
  • トラックドライバーお仕事体験

ちなみにステージでは「ミスタートラックヒーロー決定戦」があるということですが、一体何なんでしょう。公式HPによると「選りすぐりのトラックドライバーがチャンピオンベルトをかけて知力・体力・技を競う!」んだそうです。

第 26回ひろしまトラックまつり
平成30年10月14日(日)9:30~15:00広島市西区観音新町4丁目13-13-2「中国運輸局広島運輸支局」構内
”広島市西区観音新町4-13-13-2”

第2回アストラムラインまつり 10月14日(日)

去年の第1回に行きました。子供たちは電車をたっぷり見て大満足。牛乳パックでアストラムラインの車両を作ろうといったワークショップなんかがありました。幼児もしっかり楽しめました。

かなりかわいいこちらの画像は高速交通のHPよりお借りしています。

スペシャルトレイン運行(申込みは終了)

引込線の走行や車両に乗ったまま洗浄機を通る車体洗浄だとか。車両を洗う洗浄機があるんですね。驚き。

車両基地見学会

(定員50人×2回、アストラムライン利用者限定、先着順、当日9時から整理券配布。整理券配布時に、長楽寺駅。普段見学できない検車棟などで電車を背景に記念撮影ができます(乗車はできません)。

ちびっこ教室(工作教室)

13時~15時30分(工作所要時間は約30分))。牛乳パックでアストラムラインをつくります。先着100組、材料費50円の負担あり。(材料がなくなり次第終了)

アストラムラインくんと記念撮影

①10時30分~11時 ②12時~12時30分 ③13時30~14時④15時~15時30分

アストラムラインの制服(子ども用)を着て記念撮影

制服撮影コーナー:①9時~10時 ②11時~12時 ③15時~16時

そのほかにもアストラムライン部品の展示(一部販売あり)もあります。

アストラムラインまつり

2018年10月14日(日)午前9時~午後4時

ヌマジ交通ミュージアム 広島市安佐南区長楽寺2-12-2
電話(082)878-6211 FAX(082)878-3128

”広島市安佐南区長楽寺2-12-2”

エアポートフェスタひろしま2018 10月14日(日)

↑県HPより

2018年10月14日(日)午前10時~午後4時 広島空港・空港周辺

1回は行ってみたいのですが、なかなか日にちが合わずに行けていません。空港の展望台には行ったことがありますが、飛行機が飛ぶのを見ているだけでも楽しいですよね。そんな飛行機をを間近で見られたり(航空基地見学会)、空港で働く車の展示会も楽しそうです。

滑走路が歩ける!

ちなみに同じ日に「ひろしま空の日2018 ふれあい秋まつり 滑走路ウォーク」というものあるようです。朝5時から6時半の間、まだ飛行機が飛ぶ前の滑走路を歩けるというイベントのようです。9月27日必着で往復ハガキで申し込みのようです。朝早くで交通手段がないので、車で来られる人のみとのこと。

詳しくは公式HPのリリースをご覧ください。

”広島県三原市本郷町善入寺64-34”

海田駐屯地の創立記念行事 10月21日(日)

あることは知っていても、あまり中に入ることはない、陸上自衛隊の駐屯地でのイベントです。乗り物系イベントかは微妙ですが、子どもにとっては、ヘリコプターや戦車も「乗り物」にまとめられるのかもしれません。

戦車の試乗(!)これは整理券に行列ができそうです。オートバイドリルがなんなのかわかりませんが、気になります。子ども広場に大型の遊具などがあるそうです。

ものすごく混むそうなので注意!

駐車場は、駐屯地内・海田西小学校・海田西中学校・ひまわりプラザも用意されていますが、満車になると入れない場合もあるそうです。JR海田市駅、JR矢野駅から海田市駐屯地内まで、無料シャトルバスを運行しているとのこと。これの利用も考えた方が良さそうです。

第13旅団 海田駐屯地 創立記念行事

10月21日(日)午前8時半~午後3時半

広島県安芸郡海田町寿町2-1 ℡:082-822-3101

”広島県海田町寿町2-1”

第3回造船鉄工祭 10月20日(土)~21日(日)

乗り物といっても、船ですが、こんなイベントも。

↑公式HPより フォントやロゴがかっこよすぎます

尾道市因島の造船鉄工工業団地で開かれているお祭りの3回目。地域を支えてきた造船業。そんな造船業を若者にも知ってもらい、働きたい仕事にしてほしいという思いからスタートしたそうです。今年のテーマは「ものづくりの先にあるもの」。

鉄工団地が解放 21日

大型クレーンが疎く 稼働する工場内見学ツアー(小4以上)20日

親子で楽しめる溶接体験などのワークショップ

工場内マルシェ

なんかがあるそうです。

造船所に入れるというのは珍しい!小4以上が工場見学(予約が必要)をできるそうです。

因島鉄工業団地&尾道市重井中学校 尾道市因島重井町474-1
https://www.facebook.com/お問合せ先 造船鉄工祭実行委員会 TEL 0845-24-3571
”尾道市因島重井町474-1”

JR貨物フェスティバル広島車両所公開 10月27日(土)

↑イベントのチラシ

なんとも楽しげです。車両を見ているだけで子供も大喜びするのでしょうが、鉄道ファンも多そう・・・

各種機関車の展示

機関車撮影会 10:30- 14:00-

機関車修繕見学

機関車つり上げ実演

11:00- 13:00- 14:30-

機関車運転室公開 ~14:30

カットモデル公開

EF59 16,EF614。「カットモデル」って何?と思って調べてみたら、どうやら鉄道の先頭部分のみを切り取ったものなんだそうです。

乗り物コーナー(無料)

レインボーGO+EB66-1エスター号

準鉄道記念物 D521運転室公開

展示、即売コーナー

クリアファイル、QUOカード、下敷き、シャーペン、ノート、キホールダー、カレンダー、車両部品販売

2018年10月27日(土)9:30~15:00

JR貨物広島支店広島車両所 広島市東区矢賀5丁目1-1

082-281-7760

”広島市東区矢賀5-1-1”